category : お呼ばれマナー

結婚式の「友人代表スピーチ」でガッカリさせない!抑えたいマナー4つ

親友に結婚式でのスピーチをお願いされた。そんな大役は…と思いつつも、大切な親友の頼みと承諾。

人前でスピーチするコトなんて普段の生活ではありませんよね。だから「どんな内容にしよう…」と焦っちゃうもの。

内容も大切ですが、結婚式スピーチにもマナーがあります。

良かれと思った内容や緊張でうっかり忘れたことがマナー違反だと、自分だけでなく新郎新婦も恥をかくことに

そうならないためにも抑えておきたいスピーチマナーをまとめました。

友人スピーチの参考にどうぞ。

「友人代表のスピーチ」を成功させるまで

友人代表のスピーチを成功させるには長い道のりです。

本番までは、スピーチの内容を中心に。当日はスピーチ内容だけでなく、振る舞いも重要です。

そこで今回は、「本番まで」と「結婚式当日」のスピーチマナーをまとめています。

詳しくは各項目で!

 

本番までの準備で気をつけるマナー

本番までに気をつけるマナーは次の3つです。

  • 自分がどの立場でスピーチするのか
  • 盛り込みすぎない
  • 禁句ワードを入れない

結婚式のスタイルは人ぞれぞれ。最近は、家族や親しい人だけのウェディングが人気です。

そこで事前に確認したのがどんな立場で選ばれたのか…というコト。

会社関係の人が多い式の場合は、お互いの人柄を中心に話したほうが良かったり、友人が多い場合は、自分しかしらない面白いエピソードでも良いですよね。

出席する人でスピーチ内容が変わります。事前に新郎新婦に確認しておくのは大事ですね。

また、あれもこれも…と盛り込みすぎるのもよくあるパターン。全然まとまっていない上に、長時間のスピーチです。聞く側も困りますよね。

3つ目は、禁句&NGワードです。

お祝い事なので、「別れる」などの忌み言葉や、「いろいろ」などの重ね言葉は使わないのがマナー。

うっかり口を出してしまわないように、最低限把握しておきましょう。

▶関連:【お呼ばれ結婚式向け】スピーチのNGワード&禁句リスト一覧

スポンサードサーチ

 

「当日」に気をつけるポイント

この日のために、スピーチを考え何度も練習したはず。

あとは練習通りにスピーチをすればOKと言いたいのですが、そうでもありません。

意外にできていない人が多いのが「礼&挨拶」です。

練習してきたはずが緊張でうっかり…という場合も。スピーチ内容よりもココをみている年配の人も多いので、しっかり抑えたいポイントです。

スピーチの基本の流れ

披露宴がスタートし、そろそろスピーチの時間に。

司会者から名前を紹介されたら、まずはゆっくりと立ち上がります。左右の人、同じテーブルの人に会釈をして、マイクの所へ向かいましょう。

マイクまで移動すると緊張は一気に急上昇。礼をし忘れる人も続出なので、マイクの高さ後に新郎新婦、会場全体に一礼します。

あと緊張しすぎてマイクにぶつかる人も。一歩下がり礼をして下さいね。

新郎新婦のほうをみて、スピーチを開始。早口言葉にならないようにゆっくりを心がけるのと、笑顔も忘れずに!

無事スピーチが終わったら、マイクから一歩下がり、ゲストと新郎新婦に一礼します。

心の中で「終わったー!」とガッツポーズになっているかと思いますが、まだ終わっていません。

着席するまでがスピーチです。

ゆっくり席に戻り、会場全体に一礼してから座りましょう。

ここがポイント

礼や会釈しているつもりでも、実際に見ると浅すぎるケースも。自分が思っている以上に下げるのもポイントです。

スピーチの内容は次の記事を参考に

スポンサードサーチ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 お呼ばれマナー 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ