category : お呼ばれマナー

結婚式のスピーチを断る!友人関係をこじらせない方法とは?

結婚式の友人代表のスピーチ。

お祝い事なので、欠席しない場合を除いては、断らないのがマナーです。

でも、人前で出るのが苦手だったり、不調が続いていたり、どうしても出来ない状況もあります。

そこで今回は、友人スピーチの断り方を紹介します。

断ったことで友人関係がギクシャクしない方法をピックアップ。結婚式の参考にしてくだしね。

友人スピーチを頼むのも気が引ける…

結婚式のスピーチって聞くだけでもドキドキする瞬間。

何度も練習はするけど、ガチガチに緊張しますよね。ましてや人前が苦手な人にとったら地獄でしかありません。

でも、なぜあなたに友人スピーチを頼んだのかは分かりますよね?

普通の友達なら友人スピーチは頼みません。友達の中でも親しい関係だからこそ頼んだはず

お願いする側(新郎新婦)も、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

それを踏まえても引き受けられない場合は、断り方に注意が必要。

 

こんな断り方はNG

お祝い事なので、断るのはルール違反です。

だから新郎新婦としては断られるコトはない!と思っているパターンもあります。

それなのに、「面倒だから…」や「話すのが苦手だから…」なんて言われたら傷つくことも。

断る場合は、「こんな大役に私を選んでくれてありがとう。でも…」と前置きするのが大事です。

どんな理由であれ、断られて平常心でいれるはずなし。一見普通でも、心で傷ついているパターン多いですよ。

 

断るタイミングはいつがベスト?

理由はどうあれ、断る場合は早めに伝えるのが◎。

即答するのが望ましいですが、相手の印象は悪いかも。

「ちょっと考えさせて…」というのが良いのですが、返答するのが面倒になり、ずるずる時間だけが経つこともあります。

そうなった場合、次の候補者に声をかけるタイミングが遅くなります。

時間が少なくなる分、みんなプレッシャーになるだけ。

なるべく早めに返答するのがルールです。

スポンサードサーチ

 

友人関係をこじらせない断り方3つ

これからも友人関係は続けたい。でも、スピーチは引き受けれない。

そこで大事なのは、出来ない正当な理由を言えば相手も納得してくれるはずです。

おすすめの理由は次の3つ↓

  • 仕事が忙しい
  • 体調が悪い
  • 「あがり症」だと打ち明ける

まずひとつ目が「仕事」です。

「最近、仕事が忙しくて…」と言い訳するのではなく、「正社員の人が急に辞めて、毎日残業なの」と詳しく言うのがポイント!

「それなら仕方ないね…」と相手も納得してくれる理由です。

2つ目の体調も先程と似たような内容。

ただここでは、「不調が続いていて、結婚式当日もダウンする可能性も。だから、引き受けたいけど迷惑かけそうだから…」と断るのが◎。

3つ目は、「人前に出ると、パニックになって意味不明なコトが起きそう。迷惑かける可能性があるから別の人にお願いして」といえば、親友だからこそ理解して貰えるはず。

 

友人関係をこじらせない方法

「スピーチを断ってしまった…」と後悔する人もいますよね。

そんな時は、他のコトに立候補する方法もあります。

例えば、「スピーチは出来ないけど受付はするよ!」と言えば、断られた新郎新婦もイヤな気持ちはしません

他にも、断る時に「〇〇ちゃんの方が私より適任じゃない?」と推薦するのも◎。

▶関連:お呼ばれ結婚式【受付係】がやる事と恥ずかしくないマナー

スピーチ断った経験のある人の口コミ

スポンサードサーチ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 お呼ばれマナー 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ