category : お呼ばれマナー

結婚祝い(プレゼント)の宛名・のし・郵送時の書き方まとめ

結婚する友人・知人に向けて結婚祝いやプレゼントを贈る時に。宛名や熨斗(のし)の書き方と、郵送で送る場合の宛名等の書き方をまとめました。

 

熨斗(のし)の選び方&書き方の基本

プレゼントに熨斗をつける場合には「結び切り」の熨斗を使いましょう。デパートや百貨店等で購入し、熨斗をつけてくれる場合は結婚祝いである事を伝えればOK。

自分で書く場合には、熨斗の上に「寿」「御祝」「祝御結婚」等と記入して、下の部分に名前を少し小さめに記入します。

1

普通、自分の名字のみ書く事が一般的ですが、相手に伝わりにくい可能性があるならフルネームでもOKです。

 

欠席で「ご祝儀」を送るケース

結婚式直前に、急に外せない予定が入って欠席してしまう時。

直前のキャンセルでは、相手側も引き出物や料理のキャンセルができないため、当日渡す予定だったご祝儀や変わりとなる商品券等を贈るようにします。

▶参考:【友人の結婚式に欠席する時】お祝いやプレゼントはどうする?

この時のご祝儀の書き方については、通常どおりの書き方と同じですが、一緒にメッセージカード等も同封してお詫びの手紙も入れておく方が気持ちが伝わるかもしれません。

ご祝儀の基本的な書き方については、以下の記事を参考に。

【お呼ばれ結婚式のご祝儀マナー】金額・書き方・包み方

ご祝儀を郵送する場合には、書留封筒に入れて贈るようにします。

スポンサードサーチ

 

書留封筒や郵送用シールへの宛名の書き方

実際に御祝いの品を贈る場合には、相手の宛名を書きますが、新郎新婦両方の名前を書くのか、旧姓で書くのか等迷いがち。ここは、次のようなシチュエーションに分けて宛名を書くようにします。

新婦と知り合い。新郎はあまり知らない。

基本的に新婦の名前のみでOK。入籍していれば新しい名字&連名で。前であれば旧姓で贈ります。

新婦と知り合い。同居している。

基本、新婦の名前のみでOKです。入籍している場合は当然、連名です。

新郎新婦ともに面識あり。

連名で記入します。

あくまでも一例ですが、そもそも郵送用の荷物の宛名は「誰宛てなのか?」という事が一番大事。

自分の知らない人から荷物が贈られてくるというよりも、はっきり相手に伝わるように 知り合いの方の宛名を使う方がベターです。

中身のメッセージカードや御祝いの手紙には、「これから、お付き合いよろしく!」という意味を込めて連名の宛名にしておくと 貰った側も喜ぶはずです。

スポンサードサーチ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


無理はしなくても。
理想の相手と出会える!

ありのままの自分で。あなたにぴったりの結婚相手はちゃんと見つかります。

恋愛結婚を応援する楽天オーネットの結婚力診断。この、無料のサービスを上手に賢く活用して下さい↓

やり方は3ステップで、とっても簡単。
結果はこんな風に見れます↓

自分で気づきかなかった、あなたのもっと素敵な部分憧れを超えてくれる男性も発見できるサービスです。

無料 診断スタート 

安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 お呼ばれマナー 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ