category : ドレス/ワンピース

ノースリーブドレス・お呼ばれ時のコーデポイント5つ

Reception_-_0416___Flickr_-_Photo_Sharing_

結婚式にお呼ばれした時に着ていきたいワンピースやパーティードレス。ここ最近は、ノースリーブタイプの袖なしドレスがかなり多くなってますね。(またそんなドレスに限って可愛い。)そんなノースリーブなアイテムをお呼ばれ時に上手に着こなすためのポイントをまとめました。

photo by Parker Knight

 

縦ラインですっきり

ノースリーブワンピやドレスを着る時には、縦のラインを意識すると綺麗に着こなせます。パーティドレスではドレープタイプやとろみ素材で縦ラインが入ってるモノなど、元から縦ラインを意識したタイプのドレスも多いですね。

ドレスのシルエットやデザインで縦ラインを作れない場合は、ネックレス等の小物で作り出す事も可能。少し長めのお腹あたりまでくるようなネックレスの重ねづけによって擬似的に縦ラインを作り出す事が可能です。

 

胸元のラインで印象が変わる

肩幅の開き具合によってかなり印象の変わってくるノースリーブドレス。肩幅と同じくらい重要な要素が胸元のシルエット(開き具合)です。

肩口から綺麗なVラインを描くタイプのドレスは、アクセサリーも合わせやすく華やかでゴージャスなシーンにぴったりの装いになります。このタイプはシルエットに沿う形が少し長めのネックレスがおすすめ。

胸元が楕円形上のシルエットのものは、少し落ち着いたレトロな装いに。この場合は、あえてネックレスはせずに、大きめのイヤリングでさらにレトロ感を出すか、長さ短めのプリンセスタイプのネックレスで上品さを出しても良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

胸元が覆われているハイネックタイプは、自然に相手の目線が上の方に集中しやすいので、スタイル良く見えるという効果もあります。ハイネックなワンピースは、襟元に沿うようなビジュー付きのドレスを選んだり、パールネックレスの重ねづけでボリューム感を出す事でさらに視線を上に持ってくる事も可能です。

 

二の腕が気になるとき

ノースリーブワンピやドレスを着てみたいけど、なかなか着る勇気がない…という女子のほとんどの理由がコレかもしれませんね。

下手に覆ってしまうより、意外に出してしまった方がすっきり見えるものですが、それでも気になる場合には肩口のデザインでドレスを選んでみるのもひとつの手です。

パフスリーブ付きのドレスなら、ふわっとガーリーな印象に変えながら適度に二の腕を隠す事が可能。同様に、フリルやレース付きのタイプも同じ効果を付け加える事ができます。

またノースリーブワンピ自体、セットアップで合わせやすい洋服です。極端な話ジャケットと合わせれば普段着として着れるタイプのモノも。お呼ばれシーンではボレロやショールと合わせるのが定番スタイルですが、定番だけどやはり合わせやすいです。「二の腕が気になるから…」という理由でノースリーブタイプを避けるのではなく、セットアップ前提で考えれば、選べる幅もかなり広がりますね。

 

⇒ お呼ばれ結婚式のワンピースに脇汗を残さない!対策方法5つ

 

スポンサードリンク

 




安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見てみる


同カテゴリドレス/ワンピース内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ