category : ヘアメイク

お呼ばれ結婚式の着物スタイルに!自分で出来るヘアアレンジのやり方

今回は、お呼ばれ結婚式へ着物で行く時に似合うヘアアレンジを紹介します。ショート、ボブ、ミディアム、ロングそれぞれでオススメ髪型をピックアップ。

10分くらいに出来るアレンジを中心にまとめています。着物で出席する時の参考にどうぞ!


 

「ショートヘア」で着物におすすめヘアアレンジ

まずはショートヘア向けの髪型から紹介します。

髪が短いのでアレンジ方法が限られてしまうショートヘアだからこそ、美容室に行くのはもったいない!と思っている人も多いですよね。

初心者さんでも練習すれば簡単に出来るヘアアレンジです。挑戦してみて下さいね。

シニヨン風ショートヘアのアレンジ手順は次の通りです↓

  1. 襟足部分:襟足部分の毛束を中央で2つに分けて、それぞれゴムで結ぶ(センター部分に近い位置で)。2束を合わせ1つに結び、右側と中央部分のゴム部分、左のゴム部分にUピンを通す。(※動画参照)コームを使ってUピンを少し折り曲げる。
  2. アイロンで巻く:ハチ(後頭部トップ)で上下に分け、根元からミックス巻きにする。
  3. 上段部分:髪全体にスプレーをして、上の部分はほぐしながら毛束感を出す。
  4. 中段部分:毛束を引き出し、逆毛を根元に作る(センター部分を中心に)
  5. サイドの毛束:アイロンで巻き、スプレーを使って毛束感を出す。もみあげ部分の毛束をねじりながら、耳後ろでピンで固定する。
  6. 仕上げ:耳下の毛束もねじりながらピンで固定する。毛先部分をまとめる。顔周りの毛束をアイロンで巻いて完成です。

襟足部分は動画をチェック↓

動画では後頭部にゴムで留めていますが、毛束を逆立てて後頭部のトップにボリュームを出すだけでOKです。

多少毛先が飛び出していても違和感なし。しっかりワックス+スプレーをすれば、結婚式あとの二次会に出席しても崩れませんよ。

着物にはパール素材の髪飾りがおすすめ。

▶関連:着物に合うアクセサリーはコレ!

着物スタイルのショートヘアの口コミ

 

「ボブ」におすすめ!和装ヘアのアレンジ方法

続いては、ボブ向けのアレンジです。ボブもショートに引き続きアレンジしにくい髪の長さ。

そこをカバーできるやり方です。一見複雑に見える髪型ですが、3ステップで出来るヘアアレンジ

早速やってみよう!

手順は次の通り進めてください↓

  1. くるりんぱを作る:トップから後頭部の毛束(ハチ)を取り分け、耳上の高さでゴムで結びくるりんぱする。くるりんぱの毛束を細かく引き出し、ボリュームを出す。
  2. ねじり編み:サイドの毛束〜襟足部分の毛束でねじり編みを作り、くるりんぱの下部分にピンで固定する。(反対側も同様にする)
  3. 襟足部分の毛束襟足部分の毛束をねじりながら「2」のピンの位置へ持っていき、ピンで固定する。
  4. 仕上げ:ピンが隠れる位置でバレッタを肯定して完成です。

動画はこちら↓

ボブでねじり編みは崩れやすいので、しっかりスプレーで固定しましょう。

動画では金色のバレッタですが、パールを選ぶと上品な結婚式スタイルになりますよ。

着物スタイルボブヘアの口コミ

スポンサードサーチ

 

「ミディアム」の長さにおすすめ!着物ヘアアレンジ

ミディアムヘアにおすすめの髪型を紹介します。

シンプルなのに色っぽさのあるアレンジ方法。不器用さんでも5分で出来るのも嬉しいポイントです。

アレンジのやり方は次の通り↓

  1. 下準備:毛先を軽くコテで巻き、ワックスを全体に馴染ませる。
  2. 後頭部より少し下の位置でくるりんぱを作る:髪を後ろでゴムで結び、くるりんぱする。
  3. ギブソンタックを作る:「2」の毛先部分をゴムで結び、内側にくるくると丸める。くるりんぱの空洞部分でピンで固定する。
  4. 仕上げ:トップ部分の毛束を引き出し、丸めた毛束を扇型に広げて完成です。

動画はこちらです↓

ギブソンタックを作る時に毛束がバラけてうまく出来ない場合は、ゴムを結ぶ位置を毛先よりもやや上で固定してみましょう。

それでも駄目な場合は、Uピンを使ってください

着物と同じ色のかんざしでワンランク上のおしゃれをしても良いですね。

ミディアムヘアの口コミ

 

着物スタイルに似合う「ロングヘア」のやり方

最後は、ロングヘアのアレンジ方法を紹介。

まるでプロの仕上がりのような髪型ですが、コレも自分でできちゃいます。上品で落ち着いた印象があるので、30代・40代・50代にもオススメ

自分で出来る簡単アレンジのやり方↓

  1. 土台を作る:耳上の高さで毛束を取り、ヘアクリップで留めて置く。後頭部の毛束で三つ編み作り、団子にする。「毛たば」をのせてピンで固定する。
  2. 土台にかぶせる:耳上よりも下の毛束を中央で2つに分け、根元部分をしっかり櫛で整えながら土台に巻きつけピンで留める。残りの毛束も同様にする。
  3. トップの毛束:トップ部分の毛束は6:4くらいの割合で2つに分ける。4の割合の毛束を毛の流れに沿ってと整えながら、土台に巻きつける。毛先は土台の中に入れ込む感じ。6の割合の毛束も同様に、毛の流れに沿って整え、毛先が左襟元あたりでくるくるとまとめる
  4. 仕上げ:全体的にワックスをつけ、飾りをつけて完成です。

動画はこちら↓

動画では毛先のまとめ方が見えないのですが、土台の近くであれば土台にピンで留めればOK

最終的に髪をかぶせるので多少荒くても大丈夫です。

ロングヘアの口コミ

スポンサードサーチ

婚活パーティーや合コンに参加する時。
クローゼットから洋服を選ぶと、いつも同じような服装になりがち。

…だからといって、
今年らしいデザインの服を、会があるたびに用意するのは大変ですよね。
(ショップで気になった洋服ほど いいお値段もします…)

そんな時におすすめなのは「月額ファッションレンタル」を活用する方法。
上手に使えば、婚活服に対するモヤモヤを、まとめてスッキリできますよ↓

月額ファッションレンタルは様々なタイプがあり、
「得意なこと」「レンタルシステム」など各社で内容に違いがあります。

そこで、まずは代表的な大手4社の必要な情報を整理。そこから、
自分に合ったサービスを発見できる『おすすめ診断表』を作成しました。

次の簡単な2つの質問に答えて、どこが自分に合うか確認してみて下さい↓

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 ヘアメイク 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ