category : 婚活

男性ウケするのはコレ!婚活メイクにおすすめ「チーク」BEST3

3

婚活中は気合が入りますよね。

気合が入りすぎると、メイクにも力が入りすぎます。

男性は濃いメイク(派手)よりもナチュラル系メイクの女性が好きです。

そこで今回は、ナチュラル系になれるチークを紹介します。

自然に発色する、ナチュラル美人さんになれるかも。ぜひ参考にして下さいね。

photo bywheatfieldbrown

▶:私の「結婚力」はどれくらい?
(無料で簡単診断)

 

男性が好きなチークの色はコレ!

まずチーク探しする前に、男性目線でチークを見てみましょう。

男性に評判のチークは、ピンクやオレンジが人気です。

「ピンク」はシンプルに可愛らしく見えるから。一方で「オレンジ」は健康的に見えるという理由です。

男性が女性に求めているのは、可愛くて自然体の女性

ただし、オレンジ色のチークは、少し注意が必要です。

入れ方を工夫しないと、濃すぎたり、厚化粧風になります。返って男性の印象を悪くするケースも…。

メイクにあまり自身がない場合には、オレンジよりもピンク系のチークを使うのがオススメです。

 

「チーク」のおすすめの入れ方

おすすめのチークは後ほど紹介しますが、次にチークの入れ方です。

婚活チークのポイントは、つけすぎなず自然な印象にするコト

チークには、パウダー・クリーム・リキッド等のタイプがありますが、ここでは「自然な印象」になる事を目指して、パウダータイプを選ぶのがおすすめ

実際にチークを入れる時には、「どんな感じに見られたい」というイメージの元つけます。

イメージを大きく分けると次の3つです。

  • 可愛らしい雰囲気⇒「丸型」
  • 大人っぽい女性⇒「斜めの楕円形」
  • 上品な女性⇒「薄く斜めに平行気味に入れる」

いずれにしても、頬骨の一番高い所からぼかすようにグラデーションさせるのがポイント。

頬骨の高い位置は、にっこり笑ってみると分かりやすく探しやすいですよ。

▶関連:婚活メイク講座やレッスンを受ける前に…自分で出来る3つのコツ

スポンサードサーチ

 

おすすめのチーク3選

最後は、おすすめのチーク編です。パウダーのチークを厳選してまとめています。

キャンメイク「パウダーチークス」

引用:https://amzn.to/2NUnFSM

プチプラコスメで優秀なアイテムが多い「キャンメイク」。千円以内で発色よく、上品なカラーはさすがです。

繊細パール配合なので、自然に毛穴もカバーしてくれるのも◎。

CEZANNE「ナチュラルチークN」

引用:https://amzn.to/2NV6HU5

安さではピカイチの「セザンヌ」。500円以下でこのクオリティーは本当にヤバイです。

婚活中って何かとお金がかかるので、節約できれば助かりますよね。

でもチープに見られたくない!って人にオススメです。

この安さでいて、色落ちせずに、きれいに発色。千円以上でチークを買うのが勿体ないと感じるアイテムです。

ジルスチュアート「ミックスブラッシュ コンパクトN」

引用:https://amzn.to/32VlfHF

「何事もまず道具から〜」というタイプの人におすすめのチーク。

「JILLSTUART」のコスメは、可愛らしい見た目が特徴です。持っているだけでテンション上がるので、挫けそうになる婚活コスメに欠かせないアイテム

スポンサードサーチ

みんなの婚活チーク

スポンサードサーチ

 

リアルな結婚診断(無料)

本気で結婚したいなら、結婚力診断ぜひやって下さい。

  • 大手 楽天 運営のサービス。
  • 結婚の個人診断&それに関連した「良い相手」を無料で診断。

楽天グループの結婚相手紹介サービス会社「楽天オーネット」が行っているサービス。

一般的な婚活業者と比較して、会員数が かなり多い事が特徴です。

会員が多いから、より綿密でリアルなデータ収集が可能に。

そんな膨大なデータを参考に、詳細な個人の結婚診断。さらに、結果を元にしたリアルな婚活アドバイスも分かります。

自分の結婚感ズレてない?という不安があるなら…

そのまま、婚期を逃してしまわないよう早めに診断しておく事をおすすめします↓

無料で診断する
楽天オーネットの口コミ
無料で診断する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 婚活 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ