category : 婚活

婚活後の初デートで女性側が気をつけるべきポイントとは?

1

婚活パーティーで知り合った男性との初デートの時、女性側が気をつけるべきポイントはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

おごられて当然と思わない

「初デート」という名前のイメージにつられて、すでに付き合っている時のような行動は慎むべき。

「これはデートだから、相手に出して貰って当然」のように思ってしまっていると、相手男性に嫌な思いをさせてしまうかも。

もし、男性側が脈ありの場合には、こちらに払わせようとする事はほぼないと考えて良いですが、まずは「自分もちゃんとだす気持ちがある」姿勢でいる方が双方にメリットがあります。

 

いきなり親しすぎずならないように注意

これもデートという名前で勘違いしやすい部分。

婚活パーティーで知り合って、その後デートにつなげているなら、少なくともお互い多少の興味は持っている状態と言えます。

ですので、婚活後の初デートは「本当に、この人とお付き合いできそう?」という事を、より密に確認する時間です。

それぞれが好きな事や趣味。仕事への考え方。人生観など、様々な角度で会話を楽しむべき。

いちゃいちゃするのは、もう少し先の事です。

 

スポンサードリンク

 

どんな服装がいい?

まず、男性好みな服装として圧倒的に人気が高いのが「ワンピース系」の服装。

イメージ的に丈が短めの方が男性好みなようにも思えますが、どちらかという丈の短さよりも「清楚がある」事が好きな男性が多いです。

また、ベースはワンピースですが、前回、初めて会った時の服装とは趣向を変えるのも一つの方法。

婚活パーティーで、ワンピースだったら、初デートの時はパンツスタイルで。

逆に婚活パーティーでパンツスタイルだったら、デートの時にはワンピースで。

どちらも、男性にギャップを感じさせる事はできますが、特におすすめの順番は後者です。

ワンピース好きな男性多い事と、デートの時だけその服装をしてきてくれた事に感激する男子が多いはず。

 

次につながる会話を

初デートの時のひとつの目標点にしても良いかもしれません。

相手男性が少し奥手な人の場合、次の約束の話題を後半にもってきてしまうと、男性もその事を言うタイミングを逃しがち。

そのタイミングで、女性側から会う話題をふるのも言いづらいはずなので、できれば別れ際になる前に、会話の中で自然に約束するのが良いです。

趣味の話題や、好きな事の話をしている時に「じゃあ、今度は一緒に…」のような流れが自然ですね。

 

スポンサードリンク

 




Facebookで新しい婚活!

1

「paris」はFacebookを使った新しい婚活サービス。

  • Facebookでログインできる
  • マッチング数2230万人
  • 女性は月額無料

Facebookをログインに使うので「ちゃんとしてる人」が多い事が特徴。

ログイン後はpairsの専用アプリを使うので、Facebookのタイムラインには何も流れません。

3

アプリ上で簡単にプロフィールをチェック。お互いに「いいね!」ボタンを押したらマッチング成立とシンプルな仕組みです。

2

マッチング後は、自由にメッセージ交換が可能に。ここまで、全ての機能が女性は無料で使えるところが魅力です。

詳しく見てみる 


同カテゴリ婚活内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ