category : ドレス/ワンピース

お呼ばれワンピースで『ミモレ丈』の着こなし3つのコツ

結婚式にお呼ばれされた時に、「ミモレ丈(ミディ丈)」の長さのワンピースはフォーマルでもカジュアルでもいける万能タイプ。

そんなミモレ丈なワンピースやドレスを着こなす時に抑えておきたいポイントをまとめました。

ミモレ丈のドレスが探せる!

1
お呼ばれドレス選びに迷ったら「GIRL」がおすすめ。

  • 「お呼ばれ」専門だから豊富
  • 全ドレスが「細見せ」スタイル
  • 自社製造だから上質なのに安い

「 GIRL 」公式ページ

 

GIRLは「お呼ばれブランドのプロ」として20年もの間、多くの女性に支持されてきた専門店です。

特に人気の高い「ミモレ丈」のドレスを紹介↓



ミモレ丈シフォンワンピース

シンプルなミモレ丈のワンピース。シフォン生地を使っていて、シンプルながら上品な雰囲気に。



ジャガードトップス&ミモレ丈ワンピース

ミモレ丈のワンピースと相性がいい「短め丈」のトップスの2点セットアップ。



ミモレ丈ボリューミーフレアスカート

ウエストにタックがはい合ったボリューム感のあるミモレ丈スカート。カジュアルな雰囲気なので、普段使い用にも着回しできるデザインです。

ハイウェストで「膝丈短め」なので、足長効果も期待できますね。

GIRLの他ブランドとの違いは、こんな感じに、全ドレスが「細見せシルエット」を基準にしているところです。

ミモレ丈ドレスを見る

 

1.トップスはシンプルが鉄則?

ふくらはぎ程度の高さのスカートである「ミモレ丈」は、結婚式のお呼ばれシーンではいわゆる「膝下」あたり)の、ちょうど良い丈であり、マナー的にも使いやすい丈の長さです。

トップスを合わせる時は「とにかく、シンプルが一番!」と言われています。 これは、ミモレ丈タイプのスカートは裾が広がった「Aライン」や「フレアタイプ」のシルエットが多い事が理由。

ミモレにも、複数のシルエットがあるので そのタイプに合わせたトップがベスト。

基本は足し算引き算をイメージし、下がタイトなら上はゆるめ下が広がりを見せるなら上は引き締めましょう。

 

2.普段着の「ミモレ丈」と違いをつけるコツ

ミモレ丈コーデの定番といえば、足元がヒールにソックスを合わせてベレー帽をかぶったり、スニーカーを履いたりしてカジュアル感を強調するのが特徴。

オーソドックスなパンプスを合わせてしまったりすると… レトロ感よりも古臭さが強調されてしまいます。

ただ、お呼ばれのようなフォーマルなシーンではこういった「抜け感」は不要です。

シンプルすぎる足元だと野暮ったく見えてしまうので、少しエッジの効いたカラーデザイン性のあるタイプのヒールを合わせる事をおすすめします。

 

3.タイトタイプがパーティーシーンには合う

パーティーシーンでミモレ丈を取り入れるなら、ふわっとしたタイプよりも意外にタイトなミモレの方が合わせやすいかもしれません。

トップスをドレープタイプや「とろみ感」のある素材でゆるさ を出し、足元タイト+ヒールでフェミニンで大人っぽいコーデに仕上がります。

タイトなタイプでなく、ふわっとしたシルエットタイプのミモレ丈なら ウエストの切り返しが高めのアイテムを選ぶとバランスよく今っぽい雰囲気となりますよね。

スポンサードサーチ

ミモレ丈のコーデアイデア

スポンサードサーチ




リアルな結婚診断(無料)

本気で結婚したいなら、結婚力診断ぜひやって下さい。

  • 大手 楽天 運営のサービス。
  • 結婚の個人診断&それに関連した「良い相手」を無料で診断。

楽天グループの結婚相手紹介サービス会社「楽天オーネット」が行っているサービス。

一般的な婚活業者と比較して、会員数が かなり多い事が特徴です。

会員が多いから、より綿密でリアルなデータ収集が可能に。

そんな膨大なデータを参考に、詳細な個人の結婚診断。さらに、結果を元にしたリアルな婚活アドバイスも分かります。

自分の結婚感ズレてない?という不安があるなら…

そのまま、婚期を逃してしまわないよう早めに診断しておく事をおすすめします↓

無料で診断する
楽天オーネットの口コミ
無料で診断する

安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 ドレス/ワンピース 」内のおすすめ記事


スポンサードサーチ


サブコンテンツ