category : ドレス/ワンピース

お呼ばれ・チューブトップドレスのコーデポイント5つ

Tasha_05___Flickr_-_Photo_Sharing_

ドレッシーでフェミニンな雰囲気を作れるチューブトップタイプのパーティードレスやワンピース。

結婚式のお呼ばれシーンで華やかな印象を作れるおすすめアイテムですね。このチューブトップドレスを着こなすためのコツをまとめました。

photo by Robert Bejil


 

ブラックカラー&ミニ丈でゴージャスに

チューブトップのブラックドレスは、膝上程度の少しミニ丈で合わせるとゴージャスでドレッシーな雰囲気を作れます。足元や小物にゴールドやシルバーを合わせる事でさらに豪華な印象に。

日本のマナー的にはパンプスで…のような古い慣習もありますが、せっかくのお祝いの席、ドレスアップして祝福しながら自分もオシャレを楽しみたいところ。

このタイプの装いに背の低いパンプスは不釣り合いですので、ヒールでしっかり高さを出す事でバランス良くオシャレです。

場の雰囲気に合ったマナーを守る事は当然大事ですが、あまりガチガチに縛られてると…面白みのないコーデになってしまいますね。

 

パステルカラーは重ね着でガーリーに

ふわっとした印象のパステルカラータイプのチューブトップドレスは、ふわっと感を活かすようにスカートの下にシフォン系記事のペチコートを履いてチラ見せするのがおすすめ。

(元からそういったデザインになってるタイプも多いですね。)

洋服自体が甘めコーデとなるので、足元のトーンを下げたり、クラッチバッグを落ち着いたデザインの大人っぽいアイテムで合わせる事で全体のバランス良くなります。

 

ミモレ丈で上品コーデ

もともと清楚で上品なイメージのある膝下のミモレ丈。チューブトップにすることで、清楚さと大人っぽさを兼ね備えた絶妙なコーデにすることができます。

胸元に大きめモチーフのアクセサリーを持ってくる事で、ちょっとレトロでフェミニンな雰囲気に。足元とトップスの上品さと適度な肌見せが、他のゲストとはちょっと違った雰囲気となる上級コーデです。

スポンサードサーチ

 

ビタミンカラーで海外パーティ風に

パステルカラーのような、ちょっと淡い色使いの装いが多い日本の結婚式。

ですが、ゲストハウスやオシャレなホテルでのパーティーであれば、カラフルなビタミンカラーのチューブトップドレスもおすすめ。

海外セレブのパーティーのような「こなれ感」を手軽に作り出す事ができます。

ドレスの色をはっきり出す場合には、黒のヒールで足元を引き締めたり、Tネックベルトのサンダル等を合わせてリゾート感を出すコーデも。

足元を出す場合は、会場の雰囲気や出席者に注意。親族多いならNG。友人多めのカジュアルな雰囲気ならアリです。

 

ノーアクセサリーでブライズメイト風に

あえてネックレス等のアクセサリーをつけず、ナチュラルな雰囲気を残しておくと…花嫁を守る「擬似花嫁」であるブライズメイト風な装いに。

数人のグループでカラーやデザイン合わせるのが基本となるので、花嫁さんに相談のもと友人同士でコーデしても良いかも。

ナチュラルな雰囲気に合わせて、あえて髪をアップにせず自然な雰囲気でおろして大きめコサージュ等で合わせるとさらにブライズメイトな雰囲気になります。

スポンサードサーチ

婚活パーティーや合コンに参加する時。
クローゼットから洋服を選ぶと、いつも同じような服装になりがち。

…だからといって、
今年らしいデザインの服を、会があるたびに用意するのは大変ですよね。
(ショップで気になった洋服ほど いいお値段もします…)

そんな時におすすめなのは「月額ファッションレンタル」を活用する方法。
上手に使えば、婚活服に対するモヤモヤを、まとめてスッキリできますよ↓

月額ファッションレンタルは様々なタイプがあり、
「得意なこと」「レンタルシステム」など各社で内容に違いがあります。

そこで、まずは代表的な大手4社の必要な情報を整理。そこから、
自分に合ったサービスを発見できる『おすすめ診断表』を作成しました。

次の簡単な2つの質問に答えて、どこが自分に合うか確認してみて下さい↓

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 ドレス/ワンピース 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ