category : 婚活

婚活で高望みし過ぎ!の心理をやんわり解消する5つの方法

2

女性にも男性にも多いと言われる、婚活中の「高望みし過ぎ」な心理。この高望み心理を取り払う事ができれば、婚活ももっとスムーズに進むかもしれません。

そんな「高望み心理」を、ちょっとづつ取り除いていくためのテクニックや考え方についてまとめました。

譲れない条件を1個に絞る

「年収は高い方がいい」「専業主婦がいい」という分かりやすい高望み以外にも、細かな高望みを積み重ねて婚期を逃している女性は多いかもしれません。

年収400〜500万円以上で、都市部に在中していて、男前ではなくても良いから、普通にかっこい人。こんな感じのパターンです。

実際には、そんなザ!基準のような男性はなかなか少なく、何かしらの欠点を抱えているもの。

例え小さな希望でも、積重なってこのように大きな障害となる場合も多いので、「絶対にこれだけは譲れない!」という1個の要件に絞ってみましょう。

▶関連:結婚して専業主婦になりたい!婚活時のメリット・デメリット

 

自分でどんな人生を生きたいか?を考える

「高望み」をしている人に多く見られるのは、相手に依存してしまっていたり、相手に求め過ぎてしまっている事。

仮に、運良く結婚が決まったとしても、相手の収入や行動に依存していては、なかなか結婚生活もうまくいかないかもしせません。

相手に希望を求める前に、自分と一緒に歩んでいけそうか?という視点を持ち、基本的に自分がどんな人生をその人と過ごしていきたいのか?をイメージするようにします。

 

結婚する事と婚活を続ける事を天秤にかける

高望みしすぎて、気付けばこんな年齢に…という未来の自分を想像してみましょう。

もし、そうなってでも絶対に譲れない相手を探したいのなら、そのまま後悔のないように突き進むべき。

逆にそんな未来の自分像に焦りを感じるのなら、今の行動や高望みマインドを変えるべきです。

 

出世予測に注目する

高望みする多くの場合に当てはまりやすい年収ですが、今の相手の年収に注目するのは少し危険かもしれません。

今や、大手企業なら安心・公務員なら安心というご時世でもないはず。

今の出生ではなくて、今後に出生しそうな男性を見つける方が良いかも。

他の人とは違った目線で相手を探す事で、今の金銭だけに注目した高望みをする事はなくなるはずです。

▶参考:今の彼氏と結婚できる?失敗リスクを減らす5つの見極めテク

スポンサードサーチ

 

「高望み」に対する口コミも見る

自分でなかなか意識を変える事ができない人は、世間の声を聞くのも一つの方法。

婚活における「高望み」に対する反応は、特に辛辣な意見も多いですが、中には核心をついた言動も隠されている場合もあります。

 

 

スポンサードサーチ

婚活パーティーや合コンに参加する時。
クローゼットから洋服を選ぶと、いつも同じような服装になりがち。

…だからといって、
今年らしいデザインの服を、会があるたびに用意するのは大変ですよね。
(ショップで気になった洋服ほど いいお値段もします…)

そんな時におすすめなのは「月額ファッションレンタル」を活用する方法。
上手に使えば、婚活服に対するモヤモヤを、まとめてスッキリできますよ↓

月額ファッションレンタルは様々なタイプがあり、
「得意なこと」「レンタルシステム」など各社で内容に違いがあります。

そこで、まずは代表的な大手4社の必要な情報を整理。そこから、
自分に合ったサービスを発見できる『おすすめ診断表』を作成しました。

次の簡単な2つの質問に答えて、どこが自分に合うか確認してみて下さい↓

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 婚活 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ