category : 婚活

結婚して専業主婦になりたい!婚活時のメリット・デメリット

1

婚活をしている時に、「専業主婦希望」を出している時のメリットやデメリットや、専業主婦希望に対する口コミをまとめました。

婚活時に「専業主婦 希望!」とアピールする事のメリット

仕事に没頭したい男性に好印象

医者や弁護士等、専門職でそこそこ収入もある男性の場合には、共働きで夫婦で働くより、家の事だけしっかりやってくれる女性を求めているかもしれません。

また、自営業等で働く時間を自分でコントロールできつつ、出来るだけ仕事にパワーを注ぎたい人もこのタイプに当てはまると言えます。

年収の高い男性がくるかも?

「仕事に集中したい男性」の場合、仕事への意欲が強かったり、仕事自体にやり甲斐を感じてるいる場合が多く、その事が影響して高収入になっているケースも多いと言えます。

また、そもそも年収があまりない男性の場合、専業主婦の人は求めていないため、声をかけられる事も少なくなるはずです。

子供の事をちゃんと見てくれそう

稀なケースとして、こう思ってくれる男性もいるかもしれません。

子供の事を第一に考えて「なるべくどちらかが関わる時間を増やしたい」と思っている男性なら、専業主婦希望の女性に魅力を感じるはず。

 

「専業主婦 希望!」アピールのデメリット

収入的にほとんどの男性が該当しない

よく希望する年収が高すぎて、高望みしてしまうケースが挙げられますが、専業主婦になると、よりこの度合いが強くなってしまいます。

例えば、SMBCコンシューマーファイナンスが実施した調査によると、結婚や子育てを考えれる年収は?という質問に対して、次のような回答が寄せられていました。

  • 結婚 年収400万円以上
  • 出産・子育て(一人) 年収500万円以上
  • 出産・子育て(二人) 年収600万円以上

出典:https://www.smbc-cf.com/

これは20代の意識調査でしたので、アラサー/アラフォー世代になれば、さらに希望する年収も増加し、600〜800万円程度を希望しているかもしれません。

これに対して、実際の年収はどれぐらいなのでしょうか?

転職情報サイトのDODAの2015年の調査によると、それぞれの世代の平均年収は次のようになっていました。

  • 20代男性:368万円
  • 30代男性:488万円
  • 40代男性:616万円
  • 50代男性:742万円

出典:https://doda.jp/guide/heikin/2015/age/

そして、数値はあくまでも平均値です。例えば、実際に600万円以上の年収がある男性を見てみると、20代では3%以下、30代で18%以下、40代になってはじめて40%以下となります。

どうしても専業主婦にこだわるなら、単純に男性の年齢層を上げるか、若い世代であれば、狭き門をなんとか突破していくしかありません。

仕事したくないから結婚したいとのイメージも

そもそも、「専業主婦希望」と書かれている事によって、このようなネガティブな印象を持ってしまう男性も多いようです。

本当にそうであれば、現実的に厳しい婚活となってしまいますが、「夫や家庭を支えるために、しっかりと専業主婦をしたい」という希望で出しているなら、その事をしっかりとアピールしていく必要があります。

▶関連:婚活で高望みし過ぎ!の心理をやんわり解消する5つの方法

スポンサードサーチ

 

専業主婦希望の口コミ

 

スポンサードサーチ

婚活パーティーや合コンに参加する時。
クローゼットから洋服を選ぶと、いつも同じような服装になりがち。

…だからといって、
今年らしいデザインの服を、会があるたびに用意するのは大変ですよね。
(ショップで気になった洋服ほど いいお値段もします…)

そんな時におすすめなのは「月額ファッションレンタル」を活用する方法。
上手に使えば、婚活服に対するモヤモヤを、まとめてスッキリできますよ↓

月額ファッションレンタルは様々なタイプがあり、
「得意なこと」「レンタルシステム」など各社で内容に違いがあります。

そこで、まずは代表的な大手4社の必要な情報を整理。そこから、
自分に合ったサービスを発見できる『おすすめ診断表』を作成しました。

次の簡単な2つの質問に答えて、どこが自分に合うか確認してみて下さい↓

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 婚活 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ