category : 婚活

【婚活女子】初めての婚活で緊張しすぎないための方法とは?

3

初めて行く婚活パーティーや食事会では、基本的に誰でも緊張するもの。

ですが、あまりにも緊張しすぎて「ほとんど何も出来なかった…」というのも、もったいないですよね。

そんな、初めての婚活の時に「緊張しすぎない」ためには、どのような事を意識しておけば良いのでしょうか?

 

最初の一言だけ目線を少し逸らす

相手の印象を良くするための方法として、「相手の目を見て喋りましょう!」というような事が良く言われますね。

ですが、緊張しがちな人にとっては、少し難易度の高い方法のはず。相手の目を見る事で、余計の緊張してしまって、自分が思うように喋れなくなってしまうかもしれません。

そこで、おすすめの方法は、「最初の一言だけ少し目線を逸らす」ようにする事。

一番緊張するタイミングのはずの、最初の自己紹介の時間だけ、できるだけ相手の目線に近い位置(鼻の上部分や眉毛等)を見て話すようにします。

喋りながら「少し慣れてきたかな…」という時になって、初めて相手の目を見るようにしていくぐらいの気持ちです。

テーブル上で何人かいる場合には、一区切り言い終わるタイミングの時だけ、同じような形でランダムに人を選んで見るようにしてみて下さい。

「相手の目を見なきゃ!」という呪縛からも開放されて、かなり喋りやすくなるはずです。

 

声をしっかり出す

自己紹介の時にはじめて声を出す瞬間は、萎縮してしまってついついボソボソなってしまいがち。

ですが、最初の時点でいきなりボソボソしてしまうと、その事自体を自分自身で余計恥ずかしく思ってしまったり、周りから聞き返される事で、もっと緊張してしまう要因になる可能性も高くなります。

無理に大きな声を出す必要はありませんが、「しっかりと声を出そう」と意識するだけでもこんなトラブルは防げるはず。

第一声をしっかり喋れると、少し肩の力も抜けて緊張していた気持ちも徐々に収まってくるはずです。

 

聞く方にパワーを注ぐ

自己紹介後にも、なかなか緊張して自分から話しかける事ができないのなら「聞き上手」を意識してみて、無理に喋ろうとしない方が良いかもしれません。

聞き上手になるポイントもいくつかありますが、まずは相手の方をしっかりと見る事。できれば、首だけ相手の方を見てるのではなくて、身体ごと相手の方を向けるようにすると、「ちゃんと聞いてくれてるんだな」という印象を持たせる事が可能です。

また、会話中に相槌をうつ事はもちろん、相手がもっと喋りたくなるような、相槌を入れる事もポイント。「それ、もっと詳しく教えて!」のような声かけがおすすめです。

スポンサードサーチ

 

みんなは緊張してた?

 

▶関連:婚活パーティーに参加している「男性心理」を知りたい!

スポンサードサーチ

婚活パーティーや合コンに参加する時。
クローゼットから洋服を選ぶと、いつも同じような服装になりがち。

…だからといって、
今年らしいデザインの服を、会があるたびに用意するのは大変ですよね。
(ショップで気になった洋服ほど いいお値段もします…)

そんな時におすすめなのは「月額ファッションレンタル」を活用する方法。
上手に使えば、婚活服に対するモヤモヤを、まとめてスッキリできますよ↓

月額ファッションレンタルは様々なタイプがあり、
「得意なこと」「レンタルシステム」など各社で内容に違いがあります。

そこで、まずは代表的な大手4社の必要な情報を整理。そこから、
自分に合ったサービスを発見できる『おすすめ診断表』を作成しました。

次の簡単な2つの質問に答えて、どこが自分に合うか確認してみて下さい↓

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 婚活 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ