category : ドレス/ワンピース

妊娠中にお呼ばれ結婚式へ・周期別ドレスの選び方&ポイント

年に1度あるかないかのお呼ばれ結婚式。しかも妊娠中に出席となると、どんな服装で行けばいいの?とより不安になりますよね。

今回は、実際に妊婦で結婚式に参加した経験を踏まえ、妊娠週数別のドレス選び方を紹介します。お呼ばれ結婚式の参考にどうぞ。

妊娠中は個人差が大きい!

まずお伝えしないとダメなのが、妊娠中はみんな同じと考えるのはNGです。

つわりがひどい人もいれば、全く出ない人もいる。初産でもお腹が出るのが早い人もいれば、後期になっても出ない人もいる。

だから、マタニティドレスを選ぶときも慎重に選ばないと痛い目に遭います。

実際に筆者が体験したのが、「出席する時は中期でお腹はそこまで出ていないからこのワンピにしよう!」と決めていたものの結構パツパツ。

座ったり動作する度にお腹が締め付けられて苦しい思いをした経験があります。

反対につわりがひどくてガリガリな体型になっている可能性もあるので、早めに決めたい気持ちもわかりますが、1ヶ月前ほどに準備するのがおすすめ

 

マタニティドレスを着たほうがいいメリット

妊娠中にしか着れないマタニティドレス。わざわざ用意するのはもったいない!という理由で、ワンサイズ大きめのドレスで出席する人もいますよね。

体型的に問題ない場合もありますが、マタニティドレスを選んだほうが◎。

その理由は、見た目です。

普通のワンピースやドレスはお腹が出ているのは想定外。バランスが悪くなり、返ってお腹が目立つスタイルになることもあります。

その点、マタニティドレスはお腹が出るのが考えられたデザインです。買うのはもったいないという場合は、レンタルするのがおすすめ。小物も一緒にレンタルできるのも魅力です。

▶関連:マタニティサイズが選べる!結婚式用ワンピースレンタルショップ

スポンサードサーチ

 

マタニティドレスを選び方&ポイント

まずマタニティドレスで抑えたいのは、妊娠周期によってお腹の出具合が変わるコトです。個人差はあるものの妊娠5ヶ月ほどからお腹がぽっこりと出てきます。

初期の段階であれば通常のゆったり目ドレスでもOK。妊娠5ヶ月以降はマタニティドレスを着て出席するのがおすすめです。

ドレスを選ぶ時に気をつけたいポイントは2つ。

  • 締めつけ感がないもの
  • 冷え対策

マタニティドレスを選べば、締めつけ感のないゆったりサイズのドレスです。ですが、下着までフォーマルドレス用に用意することって出来ないですよね。

そんな時に便利なのがレンタルショップです。全てのお店ではありませんが、妊婦用のペチコートを無料でレンタルできるお店もあります。

思った以上に会場は冷えるので、しっかり下着まで対応するのがおすすめです。下着以外ではノースリーブのドレスや丈の短めドレスなんかも避けたほうが◎。

筆者自身も冷えから体調不良になりました。せっかくのお祝いごとだからこそ、笑顔で祝福して上げたいですよね。

スポンサードサーチ

婚活パーティーや合コンに参加する時。
クローゼットから洋服を選ぶと、いつも同じような服装になりがち。

…だからといって、
今年らしいデザインの服を、会があるたびに用意するのは大変ですよね。
(ショップで気になった洋服ほど いいお値段もします…)

そんな時におすすめなのは「月額ファッションレンタル」を活用する方法。
上手に使えば、婚活服に対するモヤモヤを、まとめてスッキリできますよ↓

月額ファッションレンタルは様々なタイプがあり、
「得意なこと」「レンタルシステム」など各社で内容に違いがあります。

そこで、まずは代表的な大手4社の必要な情報を整理。そこから、
自分に合ったサービスを発見できる『おすすめ診断表』を作成しました。

次の簡単な2つの質問に答えて、どこが自分に合うか確認してみて下さい↓

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 ドレス/ワンピース 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ