category : 結婚式2次会

この金額で正解?「二次会幹事」をしてくれた友達へのお礼

4

結婚式の二次会の幹事をやってくれた友達に、お礼としてお金を渡す人も多いですよね。

こんなにもガンバったのに「これだけ?普通は…」と渡した金額が少なくて後々トラブルに!なんてコトにもなりかねません。

そこで今回のテーマは、みんなはどれくらいの金額を渡しているのかを調査しました。

お礼の金額を決める参考にして下さいね。

photo by Nana B Agyei

 

二次会幹事のお礼代。相場はどれぐらい?

仲のいい友達に二次会幹事をお願い。

仕事をしながら段取りを考えるのは思った以上に大変ですよね。

もちろん大変なのは承知でお願いしていますが、お礼はどうしている?と悩みますよね。

二次会をやってくれた幹事さんに「金銭やモノ等でお礼をする?」という質問に対して、9割以上の新郎新婦が何かしらのお礼をすると回答。

お金ではなくプレゼントを渡すケースもあるコトにビックリしました。

この時のお礼の相場は¥5,000〜¥10,000

幹事さんに、ほとんど丸投げして準備をお願いしてしまってる場合には一万円

ある程度、自分たちも協力してやっている場合には¥5,000など、実際の行動内容でおおよその金額を決めているようです。

安くても5千円なので、モノを渡すよりお金のほうが◎。お金がイヤな場合は、デパート券やAmazonカード等のギフトカードを変わりに渡しても良いですね。

スポンサードサーチ

 

お礼のタイミング

金額がわかったら次に気になるのは、渡すタイミングです。

お礼をするタイミングで最も多いのが、二次会が終わった直後。その次に多いのが、後日にお礼をする場合です。

終わった直後はお互いバタバタしているので、渡しそびれるケースも

お礼も兼ねて一緒にごはんに行って渡すコトで、より親密な関係になるかもしれませんね。

当然と言えば当然ですが、二次会前に事前にお礼を渡すような事はほとんどないようです。

 

どんなお礼が喜ばれる?

お礼の品として実際に渡されているは次の4つあります。

  • 現金で渡す
  • 二次会の会費代金を無料にする
  • プレゼントを用意する
  • 後日、食事を奢る

お金の受け渡しは、分かりやすい分「今後もお互いに続くかも」というデメリットがあります。(お金を払う分、割り切った関係になりやすいので…)

また、なかなか受け取りにくいのも事実。(ほぼボランティア覚悟で引き受けてくれる人も)

ただお願いする側からすると申し訳ないので、二次会の会費を無料にするパターンもあります。

ただ一度は、お金やプレゼントは渡すという流れが◎

お金や商品をどうしても受け取ってくれない友人の場合には、後日食事へ一緒に行き奢ったり、新居に招いて料理やお酒を振る舞ってあげるという方法も。

 

スポンサードサーチ

婚活パーティーや合コンに参加する時。
クローゼットから洋服を選ぶと、いつも同じような服装になりがち。

…だからといって、
今年らしいデザインの服を、会があるたびに用意するのは大変ですよね。
(ショップで気になった洋服ほど いいお値段もします…)

そんな時におすすめなのは「月額ファッションレンタル」を活用する方法。
上手に使えば、婚活服に対するモヤモヤを、まとめてスッキリできますよ↓

月額ファッションレンタルは様々なタイプがあり、
「得意なこと」「レンタルシステム」など各社で内容に違いがあります。

そこで、まずは代表的な大手4社の必要な情報を整理。そこから、
自分に合ったサービスを発見できる『おすすめ診断表』を作成しました。

次の簡単な2つの質問に答えて、どこが自分に合うか確認してみて下さい↓

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 結婚式2次会 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ