category : 小物

知らずにマナー違反している!?お呼ばれ結婚式向けパンプスの選び方

フォーマルな場に慣れていないと、身だしなみがちゃんと出来ているのか不安になりますよね。

ドレスが決まれば次は足元のパンプス選びです。

という事で、今回はパンプス選び方を紹介します。マナーをはじめ、華やかさや清楚なパンプスなど、お呼ばれ結婚式におすすめパンプスもまとめました。


 

知らずに履くと恥をかくことに!絶対に知っておきたい靴選びのマナー

初めて結婚式へ出席する場合、何色のドレスにしよう、丈はどれくらい?ノースリーブはいいんだっけ…?など、服装選びに悩みますよね。

足元についてはどうですか?

服装マナーは調べても靴選びマナーまで手が回っていない人が圧倒的に多く、ドレスの色に合わせて、家にある小洒落たパンプスで出席するという人がほとんどです。

ですので、結婚式場で「オープントゥ」で出席する人を結構見かけるのはそれが原因。

サンダルがマナー違反という事は知っていても、オープントゥがNGだと知らずに履いてしまっています。

そもそもサンダルがマナー違反の理由は、足の指や甲が露出していることがフォーマルシーンではNGとされます。他にも「つま先」→「妻先」→「妻が先にたつ」という意味で縁起が悪いとも言われています。

つまりそれがわかっていればオープントゥもNGかも…とよぎるはずです。でもそれが出来なかったのは、マナーについて詳しく知らないから。知らなかったでは恥をかくことになるので、しっかり押さえておきましょう!

絶対に知っておきたい結婚式でNG靴は4つです。

  • サンダルやミュール
  • ブーツ
  • スニーカー
  • アニマル柄

先ほどにもお話した通り、つま先が出てしまう靴はNG。

ただし、オープントゥに関しては、絶対NGの靴ではありません。式のスタイルに合わせて時としてOKな場合もあります。レストランウェディングなど、ちょっとカジュアル寄りであれば履いても大丈夫です。

ブーツやスニーカーは、カジュアル過ぎるという事でフォーマルの場にはふさわしくありません。

そして、ヒョウ柄やゼブラ柄など、動物をイメージさせる靴はNGです。(シンプルな革のパンプスはOK)

スポンサードサーチ

 

お呼ばれ結婚式向けパンプスの選び方

続いては、お呼ばれ結婚式向けのパンプス選びについて詳しく紹介します。

まずは結婚式向けパンプスの素材は4つ

  • 光沢のある布製の靴
  • 華やかな靴
  • エナメル素材
  • スエード素材

昔は革素材は殺生のイメージがありNGでしたが、最近は女性でもOKとなっています。もともと男性は革靴で参加しているのに、女性だけダメな理由があったのも不思議です。

結婚式の時間帯でも異なりますが、「華やかさ」や「清楚さ」がポイントに。

シルクのような光沢ある布製パンプスや、ビジューやエナメル素材で華やかなものが好まれます。秋冬の結婚式では、温かみのあるスエード素材も素敵ですね。

続いてはヒールの高さと太さについてですが、理想は高さ3cm以上のものがベストヒールの太さは細くなるほどエレガントな印象になります。

最近流行りの太いヒールは、安定感があり履きやすいのですが、カジュアルに見えてしまうことも。昼間の結婚式でも避けたほうが◎。二次会ではOKです。

ただし、妊婦さんや足の怪我、体調不良などの理由があれば、無理せずにぺたんこ靴で参加しても大丈夫ですよ。

あと、服装のマナーでバイカラーはふさわしくないと言われています。ドレスに関しては「2色のデザイン」→「色が別れている」→「別れる」という理由で縁起が悪いとなっていますが、靴はバイカラーでも大丈夫です。

マナー自体が時代とともに変化するので、その都度チェックするのがポイント!

スポンサードサーチ

 

お呼ばれ結婚式に!おすすめパンプス4選

上品なスタイルにおすすめパンプス


ヘッジホッグ バックリボンパーティーパンプス

バッグリボン×レース柄のパンプスです。バッグリボンなので、20代だけでなく30代や40代でも上品に履けるのが魅力的。

ヒールは7.5cmで歩きやすく、美脚に見える丁度いい高さです。全6色あり、ドレスのカラーに合わせて選べるのも◎。万能に使えるのは黒orゴールドの2色です。

履くだけで足元が華やかに!


ベベルクローゼット グリッターハイヒール

キメの細かいラメのパンプス。派手すぎず優しい色合いなので、パーティーシーンを華やかにしてくれる一足です。

カラーはシルバーとゴールド、ブラックの3色。ヒール高はブラックは8cmだけですが、シルバーとゴールドは8cmか10cmから選べます。

高級感あるラメで、靴底が赤というのもオシャレ。素材が柔らかいので、靴擦れしにくいのも嬉しい。

ヒールが苦手な人へおすすめ!


ヘッジホッグ レースセパレートパンプス

ヒールが苦手な人は結婚式の時に久しぶりにヒール靴を履く人が多いはず。久しく履いていないと、コケたり、足が疲れる心配がありますよね。

この靴はストラップ付きなので、通常のパンプスより安定感があります。しかも、中敷きが低反発クッションになっているので、長時間履いても疲れにくい仕様に。

また、靴裏には滑りにくいラバーソールを使っているので、滑りやすい会場でもコケる心配もなし。

万能アイテム!


メールコション エナメル美脚ハイヒール

エナメル素材のパンプスです。パンツスタイル〜上品なスタイルまで幅広く愛用できちゃうアイテムです。

ヒールは7cmと9cm、カラーは3色から選べます。定番の黒、ヌーディーカラーのベージュとグレージュがあり、どのカラーも欲しいところ。どのカラーを選んでも側面が赤色で、ハイセンスな一足です。

また、ヒールを履いた時に起こる足の付根が痛くなる予防もされていて、長時間履いても◎。美脚効果もあって履きやすいというのはポイント高いですよね。

スポンサードサーチ

婚活パーティーや合コンに参加する時。
クローゼットから洋服を選ぶと、いつも同じような服装になりがち。

…だからといって、
今年らしいデザインの服を、会があるたびに用意するのは大変ですよね。
(ショップで気になった洋服ほど いいお値段もします…)

そんな時におすすめなのは「月額ファッションレンタル」を活用する方法。
上手に使えば、婚活服に対するモヤモヤを、まとめてスッキリできますよ↓

月額ファッションレンタルは様々なタイプがあり、
「得意なこと」「レンタルシステム」など各社で内容に違いがあります。

そこで、まずは代表的な大手4社の必要な情報を整理。そこから、
自分に合ったサービスを発見できる『おすすめ診断表』を作成しました。

次の簡単な2つの質問に答えて、どこが自分に合うか確認してみて下さい↓

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見る


同じカテゴリ「 小物 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ