category : ドレス/ワンピース

お呼ばれ結婚式【タイト】なワンピースの着こなし術6つ

Wedding_Day_4__-_Bridesmaids___Flickr_-_Photo_Sharing_

上品でフェミニンな印象をだしやすいタイトなシルエットをしたワンピース。結婚式のお呼ばれでタイトなワンピースを着る時の着こなしポイントや選び方を様々な視点でまとめてみました。

photo by Peter

パーティードレス通販 連続1位

お呼ばれドレス選びはRIVER FIELDさんのブランド「GIRL」がおすすめ!

  • 「お呼ばれ」専門で1000アイテム以上
  • 専門店だから高品質&お手頃
  • 全てのドレスが「細見せ」スタイル
「 GIRL 」公式ページを見る

GIRLさんでは「自宅でご試着キャンペーン」もやっています↓

最大5着まで試着OK。実際のサイズ感やデザインを見て、気に入ったものだけ残して返品できるサービスです。

※最低1着は購入が条件。対象商品はパーティードレスほぼ全部。ELFRANK・LOWOなど利用不可アイテムは「カートに入れる」ボタン下に「試着キャンペーンはご利用できません」の表示あり。

「GIRL」さんで今売れてる最新ランキングは、こちらのページから確認できます↓

GIRLドレス 最新ランキング

 

リゾート感の出るビビットカラー&ミニ丈

海外セレブのパーティーのような 明るくてセレブ感の強い雰囲気を出すなら、ミニ丈のタイトなワンピースを選びます。カラーはハッ!と目を引くようなビビッドなオレンジカラーがおすすめ。

トップスのシルエットもタイトすぎると…昔のボディコンギャルのようになってしまうので、緩やかなカッティングがされていたり、とろみのある少しゆったりとした印象のアイテムを選びます。

ヘアスタイルも前髪アップで仕上げると、よりリゾート感が強くなります。

 

ブラックワンピはミニ丈×ノースリーブ

元々大人っぽいイメージのタイト系ワンピで、さらにゴージャス感を出せるコーデはミニ丈で二の腕やデコルデラインも出したような肌見せの多いスタイル。

ワンピースのデザインは極力シンプルにしながら、ゴールドやシルバーの大ぶりのアクセサリーをしっかり身につける事で、夜のパーティーにふさわしいリッチなテイストに仕上がります。

足元は、やや高さのあるヒールや、シルバー系で 少しモード感のあるデザイン性の高いヒールを履いても良く合います。

 

バイカラーでタイトスカートで都会的に

働くOLさんのパーティースタイルのような「かっこいい女子感」を出しやすいのは、タイトなスカートで切り返しからバイカラーになったタイプのワンピ。上下のメリハリがよく、元々のバランスもかなり良いスタイルです。

「こなれた感」も出やすいので、ちょっと普通の装いとは違ったコーデにチャレンジしてみたい時には、失敗も少なく おすすめのコーデ。

 

スポンサードサーチ

 

ノースリーブタイト×パステルでブライズメイト風

海外挙式では一般的に見かける事の多い「ブライズメイト」。 花嫁の周りを囲むように、同じテーマ(色やデザイン等)の装いでコーデしたお揃いの女性達の事です。

シンプルデザインの多いタイトなワンピースは、ブライズメイトに挑戦する時に最適な選択。花嫁さんと並ぶ事が前提なので、ウェディングドレスの白を引き立てるようなパステルカラー系のワンピをセレクトするようにします。

式や披露宴中にやるのは抵抗があるという人は、2次会から女性同士で打ち合わせしてやってみると良いかも。(新婦さんにとっても良い思い出となるはず。)

 

モード入りワンピで抜け感を出す

ワンランク上のオシャレさを出すなら、ほどよいモード感を取り入れる事がおすすめ。 まるで、海外ブランドの披露パーティーのように、エッジの効いた抜けた装いをする事ができます。

ZARAやH&M等のファストファッション系ブランドで、意外に多く手に入れる事ができるタイプのワンピースで、意外にプチプラで実現できるお得なコーデでもあります。2次会で、普段とは違ったオシャレを思い切り楽しみたい!という時にもおすすめ。

▶関連:お呼ばれ結婚式ドレスで「ZARA(ザラ)」を選ぶ!ワンピコーデ

 

ハイウェストで絞る!足長効果

ベルトで絞れるタイプのタイトなワンピースを着る時には、少しウエスト高めの位置で絞るのがおすすめ。横からシルエットを見てみると、スカートまわりが適度に膨らみ、ウエストの切り返しから上がキュッと見えるような形です。

ウエストの位置をあげる事で目の錯覚が生まれ足が長く細く見せれる効果があります。また、この時のトップスはビジュー素材で襟元が飾られていたり、ギャザーが入ったような 「ワンポイントデザイン」のあるワンピースを選ぶとバランスが良いです。

カチューシャやヘアドレス等、上半身をしっかり「盛る」のがポイントです。

 

スポンサードサーチ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加




同じカテゴリ「 ドレス/ワンピース 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ