category : 結婚式2次会

結婚式2次会スーツとネクタイの基本・使える色とマナー

1

男性が結婚式2次会に参加する時。おさえておきたい基本的なスーツのマナーや、選べるスーツやネクタイの色についてまとめます。

photo by Trenten Kelley

 

 

選べるスーツの基本と色

結婚式2次会の際の、男性の服装には明確な決まりはありませんが、1次会である結婚式に注目すると判断がつきやすくなります。

結婚式がホテル・ゲストハウス・式場等であった場合

結婚式からそのまま来る形での参加者が多い形。自分も結婚式に参加する場合には、基本的にそのままの格好でOK。2次会からは、少しカジュアルにしてあえて「ノーネクタイ」にして、オシャレに見えるコーデをイメージしておくのもおすすめ。

2次会から参加する場合にも、1次会である「結婚式」に参加する時に準じた格好の方が周りからも浮きにくくなります。

▶関連:お呼ばれ結婚式マナー・男性のドレスコードの基本

レストランウェディング等 カジュアルな結婚式の2次会

参加者もかなりラフな服装になる場合が多いです。「スーツ」な必要はありませんが、ジャケットを羽織るようにはしておいた方が良いかもしれません。

一見、カジュアルな服装でも「蝶ネクタイ」等の小物を取り入れる事で、センスのあるスタイルとなります。

 

選べるネクタイの色とマナー

2次会でのネクタイカラーは、1次会よりも幅が広がります。日本では基本的に不祝儀とされる「黒」以外であれば、どんな色やデザインでも問題なく選ぶ事ができます。

先に紹介したように、「ノーネクタイ」や「蝶ネクタイ」等の個性的なスタイルもおすすめ。

▶関連:お呼ばれ結婚式・男性ネクタイのマナー。NGな柄は?

 

スポンサードリンク

 

実際のコーデ例

実際に2次会の時に参考となりそうなコーデ例をまとめました。

 

1
出典:http://blog.uktsc.com/shinjukuhigashi/25146
フォーマルベストに、スーツを合わせたコーデ。夜に行われる事が多い2次会では、「ワインレッド」等、ちょっと大人っぽい色のネクタイも良く合います。ベースがフォーマル寄りなので、ノーネクタイにしても崩しすぎる事がありません。

 

2
出典:http://blog.uktsc.com/shibuya109-2/43143
グレーの千鳥格子のベストにジャケットを合わせたスタイル。こちらもネクタイはワインレッド色。ポケットのチーフと色を合わせて、統一感を出しています。

 

3
出典:http://suit.blog.jp/
スーツではなくタキシードを合わせた上級者コーデ。一般的なネクタイでは黒色はNGですが、蝶ネクタイでは「BLACK TIE」も夜の礼装となるので問題ありません。光沢感のあるエナメル素材の靴も、全体のイメージとよく合います。

 

4
出典:http://www.green-label-relaxing.jp/sp/blog/2012/09/201209-18612.html
少し「アメカジ」な印象もあるカジュアルめなコーデ。ワークブーツやチェック柄のシャツがこなれた印象です。2次会から参加する場合にも、真似しやすいスタイル。

 

5
出典:http://blog.suit-select.jp/toyohashi/133874
結婚式から2次会へ参加する時に真似したいコーデ。1次会である結婚式や披露宴では通常のネクタイを。2次会からは蝶ネクタイにスイッチして、手軽にカジュアルコーデに変身する事ができます。

 

スポンサードリンク

 




安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見てみる


同カテゴリ結婚式2次会内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ