category : お呼ばれマナー

「結婚式祝いのお返しに添える手紙」の書き方と例文

2

結婚祝いを貰った人にお返しをする場合には、必ず品物だけではなくて手紙を添えて感謝の気持ちを伝えましょう。具体的な手紙の書き方についてまとめめています。

 

何に書く?

一番、正式なものとしては「便箋に縦書き」が選ばれます。親しい関係の場合には、横書きで書いたりハガキを使って書いたりしても特に問題なく、メッセージカード等を利用する方法もあります。

なお通常、結婚式に参加していない人向けに書くことが多くなるはずですので、結婚式当日の様子を写した写真を添える事も良いです。

他にも、贈って頂いた品物を実際に使っている様子や、新婚旅行の楽しげな写真を「お返し」に添える場合もあります。

 

全体の構成を理解する。

全体的な文章の流れを理解しましょう。少しかたく書く時も、カジュアルに書く場合も基本の流れは一緒です。

  1. 時候の挨拶
  2. お礼の言葉
  3. 今後のお願い
  4. 結びの言葉
  5. 名前(旧姓)・住所・連絡先

この流れが基本です。

 

(例)目上の人に書く

目上の人には、ややかたくるしい表現はどうしても必要です。手紙マナーを守った書き方が無難となります。

1.時候の挨拶

謹啓、★★の候 ◯◯様におかれましてはご清祥のこととお喜び申し上げます。

★★に入る言葉
1月 2月 3月 4月 5月 6月
極寒 向春 早春 陽春 新緑 初夏
7月 8月 9月 10月 11月 12月
盛夏 晩夏 初秋 錦秋 晩秋 師走

2.お礼の言葉

この度は私達の結婚に際してまして お祝いの品をいただき  誠にありがとうございました ささやかではございますが  内祝いのしるしとしまして 心ばかりの品をお贈りいたします

3.今後のお願い

今後は力を合わせて温かい家庭を築いていく所存です  未熟な2人ではございますが  ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます

4.結びの言葉

本来ならばお伺いするべきところ  まずは略儀ではございますが書中にてお礼申し上げます  敬具

 

スポンサードリンク

 

親戚あてに書く

かたすぎず、くだけすぎず。ちょうど良いバランス感覚の文章を心がけます。

1.時候の挨拶

拝啓  木々が色づく季節となりました (季節に合わせた表現)

2.お礼の言葉

この度は お心遣いをいただいて ありがとうございました ささやかながら 内祝いのしるしに 心ばかりの品を贈ります

3.今後のお願い

これからは2人で力を合わせて明るい家庭を築いていきます  近くにお立ち寄りの際には ぜひ新居にも遊びにいらして下さい

4.結びの言葉

末筆ながら ◯◯様の健康とご多幸をお祈り申し上げます  敬具

 

友人や同僚へ書く

堅苦しい表現は、逆に他人行儀な印象を受けるかもしれません。マナーは守りつつ堅苦しくならないように注意します。

1.時候の挨拶

まだまだ暑い日が続いてますが元気にしていますか?

2.お礼の言葉

素敵なコーヒーメーカーありがとうございました!早速2人で毎日使ってますよ

3.今後のお願い

まだまだ未熟な2人だけで ◯◯さんのような温かい2人を目指して頑張ります!

4.結びの言葉

また近くに来たらぜひ新居にも遊びに来てくださいね 夫婦2人でお待ちしてます

 

スポンサードリンク

 




安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見てみる


同カテゴリお呼ばれマナー内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ