category : 結婚式プレゼント

結婚式プレゼントで「縁起の良いもの」「悪いもの」まとめ

1

結婚式のプレゼントで縁起が良いとされるものと、悪いとされるものを一覧でまとめました。

photo by [puamelia]

 

 

縁起の良いもの

お祝いの品で贈ると縁起が良いものはこちら。

紅白

日本のお祝いごとの定番カラー。紅白饅頭や紅白の食器等、様々な贈りものが選べます。

観葉植物

実際に結婚祝いとしても渡しやすいモノ。植物自体に幸運の意味がこめられているものや、風水的に家の中においておくことで良い「気」になるという植物もあるようです。

招き猫・フクロウ

どちらも「金銭運」的に良い気を呼び寄せてくれると言われています。置き物やデザインされたアイテムをセレクトしてあげると良いかも。

「食べるものに困らない」という意味がこめられている縁起もの。夫婦箸のような、プレゼント用の豪華なお箸も豊富です。

おしどり

「おしどり夫婦」の言葉があるとおり、いつまでも仲の良い象徴であるおしどり。箸置きや食器等におしどりモチーフのデザインのアイテムがあります。

ひょうたん

かなりの種を生むひょうたんは、「子孫繁栄」の意味もある縁起もの。

ふくら雀

冬の寒い時期にぷっくりふくれた雀のこと。帯の巻き方でも同名のものがありますね。ふくら雀は「福来雀」という語呂があり、縁起が良いとされています。

 

 

縁起の悪いもの

逆にあまり贈らない方が良いものはこちらです。

包丁・ハサミ

「切れる」等のマイナスイメージがあるためNG。

陶器の食器・鏡等

「割れる」のイメージのためあまり良くないと言われてきたもの。但し、今ではグラスやマグカップにお皿等を送る事はポピュラーなのでほとんど気にする人はいないかも。

お茶

弔事に使われる事が多く、あまり好ましくないとされるようです。

櫛(クシ)

現代で贈られる事はほとんどないと思われますが、コレもNG。語呂が不吉な印象(苦)等を連想させるモノなのだそう。

ハンカチ

ハンカチは感じで書くと手布(てぎれ)。絶好の意思表示のニュアンスがあるためあまり良くないとの事。

 

スポンサードリンク

 

実際に選べそうなもの

縁起の良いプレゼントとして、実際に選びやすそうなものを集めてみました。

 

 

スポンサードリンク

 






同カテゴリ結婚式プレゼント内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ