category : 結婚式プレゼント

結婚式のプレゼントで現実的に渡せるお祝いアクセサリーは?

182_365_Sparkle___2____Flickr_-_Photo_Sharing_

結婚する事になった友達へ。実際に渡しやすいアクセサリーはどのようなものがあるのでしょうか?

photo by martinak15

 

 

お揃いのパワーストーンをプレゼント

お祝い品としてもおかしくないアクセサリーと言えばパワーストーン系のブレスレット。

石それぞれに意味があり、守護石として力を発揮する(と言われる)ので、これからの2人の絆や結束がより高まるような組み合わせでペアでプレゼントしてあげると良いかもしれません。

男性用には「仕事運」や、いつまでも頑張れるように「健康運」のパワーのある石を。女性には「愛情運」や、いつまでも綺麗にいれる「美容運」等を高めてくれる組み合わせでセレクトしてみましょう。

ペアブレスレットで作成してくれるショップやサイトでは、元々この辺りのバランスを考えて作ってくれてるもののが多く選びやすいはず。

 

カレンダーアクセサリーをプレゼント

1

http://dallanonnajewelry.com/thecalendarbracelet

dalla nonna (ダラノンナ)では、カレンダーをモチーフにしたアクセサリーを作っています。特定の日時と、との日時に埋め込むカラーストーンを指定する事が可能です。

ブレスレットタイプやネックレスタイプ等があり、2人が結婚式を挙げた日等にカラーストーンを埋め込んでプレゼントしてあげても良いかも。

海外発送となるので、注文する場合には余裕をもってオーダーしておく必要があります。

 

スポンサードリンク

 

手作り系のアクセをプレゼント

既製品を購入するのではなくて、自分で手作りしたアクセサリーをプレゼントしてあげても良いかもしれません。

既製品のアクセサリーをお祝いで買う時には、「いくらぐらいのものがいいんだろう?」とか「どこのブランドが好きなんだろう?」といった悩みが起きますが、手作りならそういったモヤモヤは不要です。

手作りなので、リーズナブルに作る事が可能で、世界にひとつだけのオリジナル品だからです。

手軽な手作りアクセとしては、チャームやチェーン等のパーツを組み合わせて作るタイプ。ニッパーやヤットコ等を使ってつなげるだけなので、かなりお手軽。その専門店も増えていますね。

また、もう少し本格的にやるなら、チャーム部分を自分で作る銀粘土もおすすめ。粘土の要領で整形し、家庭用のコンロを使って焼成し、自分で研磨して作ります。「アートクレイ」等の名称で専用キットが販売されているので、まずは自分用に試作してみるのも良いかもしれません。

 

ベビーリングをプレゼント

授かり婚のカップルには、赤ちゃんが生まれた報告を聞いた時点で、出産祝いもかねて「ベビーリング」をプレゼントしてみましょう。

「元気に幸せに育つように」という意味を込めておくるメモリアルアイテムで、プレゼント品としてもぴったりです。

元々はヨーロッパの古い習慣からきているそうで、大人の小指ほどの小さな指輪をネックレス等にして渡してあげるというもの。ママの大切な記念アクセサリーのひとつになりそうですね。

 

スポンサードリンク

 

 






同カテゴリ結婚式プレゼント内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ