category : 結婚式2次会

結婚式ニ次会ゲームで全員参加でき盛り上がるチーム対抗ゲーム

50

今回は結婚式の二次会についての話題。幹事を任されたときに必要な事をいろいろまとめてます。

 

 

幹事任命!で、何しよ?

結婚式の二次会。参加する分にはいいけど、幹事に選ばれてしまったらちょっと大変です。大事な親友の頼みとあれば、断るワケにもいかんし、でもそんな盛り上げれるようなスキルとかないし…。そもそも、何からやったらいいのやら…ってなってませんか?

 

こう見えても管理人。ウェディング二次会とかしょっちゅうやってるとこのマネージャーもどきみたい事もやってたので、それなりにアドバイスできたりするのです! (得意気) そんな過去もあるので、よく幹事頼まられるんだけどね…orz

 

で、幹事に決まったらまずは何をするのか? まず大前提として、せっかく選ばれたのだから最大限、新郎新婦やゲストの方に楽しんでもらう事を考えましょう。(めんどくさい事も多いけどね。) 新郎新婦にしてみれば、二次会といえども一生に一度の大事な会。 そんな大切な場面を任せてもらえるのだから、むしろ喜んでも良いぐらいの話しなんですよー。ほんま。なので、腹をくくって自分も楽しむぐらいの気持ちでいきましょうね。

 

 

幹事が決めていく事

まぁ、心構えはそんな感じで”おもてなし魂”を持ちつつ具体的にやっていくべきことですねー。

 

1.会場選び

会場を選ばん事には二次会はできませぬ。 披露宴会場からそんなに離れていない場所を選ぶのが鉄則。 遠方からのゲストが多い場合は、なるべく町の中心地や駅近なところが良いですね。会場選びに関しては、新郎新婦さんと一緒に選んだり、意見を聞いたりする場合が多いと思います。

 

どんな二次会の雰囲気にしたいのかを新郎新婦さんに聞いて、上記条件に合うところをピックアップしましょう。(カジュアル?おしゃれ?大人っぽい?)

 

お店を探すのはwebが便利です。ゼクシィ、ぐるなびウェディングなどが二次会会場探すのに便利。ゼクシィはちょっと1.5次会やレストランウェディングよりな傾向です。

 

 

2.下見・見学

ある程度会場を選んだら、まずは電話して希望日に空きがあるかどうか?何人ぐらい(暫定でOK)で何時から何時ぐらい予定か?でその日の状況を確認。空いていれば、そのまま下見予約の日程まで決めちゃいましょう。

 

下見の当日になったら、できれば新郎新婦さんや他の幹事さんも時間を合わせていくと良いです。下見もかねつつ、お互いの幹事の顔合わせ的な意味もあり、実際よくそんなシーンを見かる事が多かったです。

 

お店では、その店のプラン内容や実際の会場を見学させてくれると思います。 できれば、だいたいでも良いのでどんな2次会にしたいのかのイメージを持っていくとお店の人も喋りやすいです。(経験上ね。)

 

下見の際にチェックしておくべき事はだいたい以下のとおり。

  • プラン金額はいくらになるのか?
  • 実際のテーブルの配置はどんな感じ?(高砂とゲスト席)
  • 決定してからの流れは?(内金がいるのか?いつまでにとか?)
  • 控室やクロークはあるのか?
  • 音響や映像機器は有料か無料か?また追加料金のかかるものは?
  • 何時間貸し切れるのか?幹事はいつから準備OKなのか?
  • 荷物の持ち込みはいつからOKか?(ゲームの景品や備品類)
  • スタッフさんはどこまでお手伝い可能なのか?
  • キャンセル料金の仕組みについて(最終人数はいつ?)

だいたいこれぐらい聞いとけば、ほぼ完ぺきです。

 

スポンサードリンク

 

3.会場決定・進行決め

ひととおり下見も終わり会場も見た後は、新郎新婦や他の幹事さんと相談のうえ会場を決定。 だいたいは簡単な契約書と、内金を支払って会場を抑える事が多いです。内金の差額を当日に支払う感じ。

 

そして、ここからなかなか悩ましい進行の流れを決めていくのですが、この作業からは当日のお楽しみということで新郎新婦さんが離れる場合が多いですね。そもそもあの二人は結婚式&披露宴の事でパツンパツンなのです。(イヤ、まじで大変なんすよ。。。)

 

進行を考えるのは悩ましい部分ではあるのですが、だいたいの”型”みたいなんはすでに存在しています。慣れないうちにいきなり一から考えてるのも結構無理があるので、まずは”型”を中心に考えて、ポイントポイントでアレンジを加えるのが賢いやり方です。ちなみに管理人がよくお客さんにすすめていた”型”は以下のとおり。

 

1.司会簡単に挨拶(今日はよろしくねーもりあげようねー的な)
2.新郎新婦入場!&キャンドルサービスとともに。
3.そのままケーキカット(ケーキ有の会場の場合)、
後半はゲームでバタバタするのでここでやっとく。

4.新郎新婦挨拶
5.乾杯!
6.歓談その1(この間に式の様子を映像で流したり。。。)
7・余興小 (なくても良い、やりたい人がいたらこの辺りで)
8.歓談その2
9.メインのゲーム
10.歓談その3 (短め)
11.サプライズ演出(手紙とかビデオレター)
12.新郎新婦挨拶
13・退場&お見送り

 

だいたいこんな流れがおすすめです。これを2時間ほどで組みます。最近はゆったりめで3時間なんてところもちらほらありますが、会がだらけてしまうのと、ほぼ2時間をはみ出る事が多いので、2時間でスケジュールしとくほうが良いです。 時間配分はメインのゲームの内容に結構左右されるので、そこにかける時間から引き算してくとやりやすいかも。ちなみに50名でビンゴとかしたらだいたい30分前後はかかります。

 

 

盛り上がるゲームはコレ!

51-461x500

進行の流れを考えるのも結構大変なんですが、幹事さんを一番悩ませているのが「盛り上がるゲームどうしよ?」って事です。

 

2極化するんですけど、「ビンゴでええやん。」っていうタイプと「なんか面白い事考えなきゃ。。」っていう2つ分かれます。前者のタイプの人は割と幹事慣れしている人が多いかも。ビンゴでも盛り上げれる自信があるので、ゲームの内容にはあまりこだわらないんですね。 で、逆に後者の人は「ビンゴで盛り上がるのかなぁ。。。」とう不安があるので、ゲームの中身についてあれこれ考えてしまうわけなのです。(あくまで傾向ですよ)

 

それで、管理人が良く幹事さんにおすすめしてたのが、”ボーリング系のテレビゲーム”です。 ちょっと古いですが”wii”とか、”ps3”なんかもありますね。どの会場でもプロジェクターは常備してる事がほとんどなので、このプロジェクターに繋いでゲームするのです。 テーブルごとチーム分けして、点数で順位を決める感じ。合間合間に新郎新婦さんにも投げてもらいましょう。

 

これをおすすめする理由は、司会の人があまり盛り上げなくて良い事。チーム内で勝手に盛り上がります。ストライクでもでたらみんなハイタッチなんかもしてるでしょう。司会の人は盛り上がってる雰囲気に合わせて「やったー!」とか「残念でしたねー!」とかのかけ声をかけるだけでOK。

 

実際に管理人が提案してやった会がいくつあったり、自分自信が幹事をするときにもやった事もあるのですが、ほぼはずしません!おすすめ!!

 

 

というわけで長々と書いてきましたが、2次会の幹事って大変ですけど、新郎新婦さんの幸せそうな表情や会場が盛り上がっているのを見るとやって良かったなぁ~ときっと思うはず。ぜひ、自分自身も楽しんでチャレンジしてみて下さいねー!

 

 




安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見てみる


同カテゴリ結婚式2次会内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ