category : 婚活

婚活で高望みし過ぎ!の心理をやんわり解消する5つの方法

2

女性にも男性にも多いと言われる、婚活中の「高望みし過ぎ」な心理。この高望み心理を取り払う事ができれば、婚活ももっとスムーズに進むかもしれません。

そんな「高望み心理」を、ちょっとづつ取り除いていくためのテクニックや考え方についてまとめました。

 

 

譲れない条件を1個に絞る

「年収は高い方がいい」「専業主婦がいい」という分かりやすい高望み以外にも、細かな高望みを積み重ねて婚期を逃している女性は多いかもしれません。

年収400〜500万円以上で、都市部に在中していて、男前ではなくても良いから、普通にかっこい人。こんな感じのパターンです。

実際には、そんなザ!基準のような男性はなかなか少なく、何かしらの欠点を抱えているもの。

例え小さな希望でも、積重なってこのように大きな障害となる場合も多いので、「絶対にこれだけは譲れない!」という1個の要件に絞ってみましょう。

 

自分でどんな人生を生きたいか?を考える

「高望み」をしている人に多く見られるのは、相手に依存してしまっていたり、相手に求め過ぎてしまっている事。

仮に、運良く結婚が決まったとしても、相手の収入や行動に依存していては、なかなか結婚生活もうまくいかないかもしせません。

相手に希望を求める前に、自分と一緒に歩んでいけそうか?という視点を持ち、基本的に自分がどんな人生をその人と過ごしていきたいのか?をイメージするようにします。

 

結婚する事と婚活を続ける事を天秤にかける

高望みしすぎて、気付けばこんな年齢に…という未来の自分を想像してみましょう。

もし、そうなってでも絶対に譲れない相手を探したいのなら、そのまま後悔のないように突き進むべき。

逆にそんな未来の自分像に焦りを感じるのなら、今の行動や高望みマインドを変えるべきです。

 

出世予測に注目する

高望みする多くの場合に当てはまりやすい年収ですが、今の相手の年収に注目するのは少し危険かもしれません。

今や、大手企業なら安心・公務員なら安心というご時世でもないはず。

今の出生ではなくて、今後に出生しそうな男性を見つける方が良いかも。

他の人とは違った目線で相手を探す事で、今の金銭だけに注目した高望みをする事はなくなるはずです。

▶参考:今の彼氏と結婚できる?失敗リスクを減らす5つの見極めテク

 

「高望み」に対する口コミを見る

自分でなかなか意識を変える事ができない人は、世間の声を聞くのも一つの方法。

婚活における「高望み」に対する反応は、特に辛辣な意見も多いですが、中には核心をついた言動も隠されている場合もあります。

 

 

 




Facebookで新しい婚活!

1

「paris」はFacebookを使った新しい婚活サービス。

  • Facebookでログインできる
  • マッチング数2230万人
  • 女性は月額無料

Facebookをログインに使うので「ちゃんとしてる人」が多い事が特徴。

ログイン後はpairsの専用アプリを使うので、Facebookのタイムラインには何も流れません。

3

アプリ上で簡単にプロフィールをチェック。お互いに「いいね!」ボタンを押したらマッチング成立とシンプルな仕組みです。

2

マッチング後は、自由にメッセージ交換が可能に。ここまで、全ての機能が女性は無料で使えるところが魅力です。

詳しく見てみる 


同カテゴリ婚活内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ