category : 婚活

【婚活女子】初めての婚活で緊張しすぎないための方法とは?

3

初めて行く婚活パーティーや食事会では、基本的に誰でも緊張するもの。

ですが、あまりにも緊張しすぎて「ほとんど何も出来なかった…」というのも、もったいないですよね。

そんな、初めての婚活の時に「緊張しすぎない」ためには、どのような事を意識しておけば良いのでしょうか?

 

 

最初の一言だけ目線を少し逸らす

相手の印象を良くするための方法として、「相手の目を見て喋りましょう!」というような事が良く言われますね。

ですが、緊張しがちな人にとっては、少し難易度の高い方法のはず。相手の目を見る事で、余計の緊張してしまって、自分が思うように喋れなくなってしまうかもしれません。

そこで、おすすめの方法は、「最初の一言だけ少し目線を逸らす」ようにする事。

一番緊張するタイミングのはずの、最初の自己紹介の時間だけ、できるだけ相手の目線に近い位置(鼻の上部分や眉毛等)を見て話すようにします。

喋りながら「少し慣れてきたかな…」という時になって、初めて相手の目を見るようにしていくぐらいの気持ちです。

テーブル上で何人かいる場合には、一区切り言い終わるタイミングの時だけ、同じような形でランダムに人を選んで見るようにしてみて下さい。

「相手の目を見なきゃ!」という呪縛からも開放されて、かなり喋りやすくなるはずです。

 

声をしっかり出す

自己紹介の時にはじめて声を出す瞬間は、萎縮してしまってついついボソボソなってしまいがち。

ですが、最初の時点でいきなりボソボソしてしまうと、その事自体を自分自身で余計恥ずかしく思ってしまったり、周りから聞き返される事で、もっと緊張してしまう要因になる可能性も高くなります。

無理に大きな声を出す必要はありませんが、「しっかりと声を出そう」と意識するだけでもこんなトラブルは防げるはず。

第一声をしっかり喋れると、少し肩の力も抜けて緊張していた気持ちも徐々に収まってくるはずです。

 

聞く方にパワーを注ぐ

自己紹介後にも、なかなか緊張して自分から話しかける事ができないのなら「聞き上手」を意識してみて、無理に喋ろうとしない方が良いかもしれません。

聞き上手になるポイントもいくつかありますが、まずは相手の方をしっかりと見る事。できれば、首だけ相手の方を見てるのではなくて、身体ごと相手の方を向けるようにすると、「ちゃんと聞いてくれてるんだな」という印象を持たせる事が可能です。

また、会話中に相槌をうつ事はもちろん、相手がもっと喋りたくなるような、相槌を入れる事もポイント。「それ、もっと詳しく教えて!」のような声かけがおすすめです。

 

 

スポンサードリンク

 

みんなは緊張してた?

 

スポンサードリンク

 




Facebookで新しい婚活!

1

「paris」はFacebookを使った新しい婚活サービス。

  • Facebookでログインできる
  • マッチング数2230万人
  • 女性は月額無料

Facebookをログインに使うので「ちゃんとしてる人」が多い事が特徴。

ログイン後はpairsの専用アプリを使うので、Facebookのタイムラインには何も流れません。

3

アプリ上で簡単にプロフィールをチェック。お互いに「いいね!」ボタンを押したらマッチング成立とシンプルな仕組みです。

2

マッチング後は、自由にメッセージ交換が可能に。ここまで、全ての機能が女性は無料で使えるところが魅力です。

詳しく見てみる 


同カテゴリ婚活内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ