category : 婚活

アラフォー女性が婚活で高望みしなくても成功する方法

3

アラフォー世代の女性が婚活で成功するために必要なポイントをまとめました。

 

 

年収に高望みしていないはウソ?

「そこまで年収に対して高望みはしてない」と思っていても、実はその高望みしてない年収がすでに高望みになっているかもしれません。

かなり極端な話をするなら、婚活パーティーに参加していて男性は、今やっている仕事で少なくとも自分1人では生活できているという事。

この「1人で生活できてる年収」を、無理に2人で分けようとするから、大なり小なり相手男性に年収を求めてしまうとも言えます。

「どうせ自分も働くから、ちゃんと仕事さえしてるなら年収なんて関係ない」ぐらいの気持ちで望めば、かなり間口は広がりそうです。

 

自分磨きをする事で本当に男性へのアピールになっている?

なかなか良い相手のめぐり会えない事へのフラストレーションが、自分磨きのエネルギーになり過ぎてしまってないか振り返ります。

もしかしたら、必死に自分を磨いている事が、相手男性にとって一歩引かれてしまう行動になっているかもしれません。

ただ、一生懸命自分を磨きつつも、実際に相手男性と喋る時や会話する時に、一切そんな素振りを見せる事がなければ、逆に大きなプラス要因となるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

信念だと思っていた事が実は頑固になってない?

ある程度年齢を重ねると、それだけ多くの色々な経験を積んでいくもの。その中で「自分なりの価値観」や「ここは譲れないところ」等も確立されていく人も多いはず。

ただ注意しないといけないのが、「ここだけは」というポイントがただの頑固になってないかどうか?というところ。

なかなか自分では気づきにくい、「信念」と「頑固」を見分けるポイントは、自分が信念だと思っている内容の数に注目。

この数が複数個存在しているなら、信念を持った人というよりただの頑固な人になっているかもしれません。

「どうしてもここだけは譲れない」というものを1つに絞り、頑固から自分なりの信念へと変化させていきます。

 

自分が思っている以上に魅力的なポイントは多い

結婚相談所のカウンセラーによれば、アラフォー世代の女性の多くが「年齢的な事」「子供をつくる事」へのアドバンテージや悩みを考えている場合が多いとの事。

ですが、婚活に参加する20代女性と比べると、年齢を重ねている事での包容力や安心感や、子供を持つ事への本気度も高く、真剣に参加している男性側から見ると魅力的に感じる部分も多いものです。

自身を卑下する事なく、自信をもっている大人な女性は、男性の憧れにもなります。

 

婚活パーティー以外も活用する

「出会いの場」を婚活パーティのみに絞るのではなくて、自分のポジションが活かせる別の場に参加してみるのも一つの方法。

婚活パーティーでは、20代30代の女性と並ぶと年齢的にはアドバンテージがあったものの、異業種交流会や個人セミナー等の場では、むしろアラフォー世代が「若手」になる場合もあり得ます。

こういった真面目なセミナー等では、自分の経験を活かした会話をできる場合も多く、婚活パーティーで無理に喋るより自分のフィールドで勝負しやすくなるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 




Facebookで新しい婚活!

1

「paris」はFacebookを使った新しい婚活サービス。

  • Facebookでログインできる
  • マッチング数2230万人
  • 女性は月額無料

Facebookをログインに使うので「ちゃんとしてる人」が多い事が特徴。

ログイン後はpairsの専用アプリを使うので、Facebookのタイムラインには何も流れません。

3

アプリ上で簡単にプロフィールをチェック。お互いに「いいね!」ボタンを押したらマッチング成立とシンプルな仕組みです。

2

マッチング後は、自由にメッセージ交換が可能に。ここまで、全ての機能が女性は無料で使えるところが魅力です。

詳しく見てみる 


同カテゴリ婚活内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ