category : 小物

お呼ばれ結婚式の手荷物「女性」に必要な持ち物【バッグ別】

1

お呼ばれ結婚式で、女性が持っていくべき手荷物をパーティー用バッグとサブバッグ別に分けてまとめました。

photo by Maegan Tintari

 

パーティバッグとサブバッグに分ける意味

実際に結婚式にお呼ばれされた事のある9割以上の女性が思ったであろう事は「パーティーバッグには何も入らない!」という事。

パーティーバッグは小さめサイズの方がかわいく見える場合が多い事もあり、「モノを入れるもの」というよりも「ドレスファッションの一部」といったニュアンスが強いかもしれません。

せめて袱紗が入るサイズのパーティーバッグを選択する。という方法もありますが、コーデのしやすさかれ言えば容量を考えるよりもドレスとのコーデバランスで選んだ方が選びやすいはずです。

そこで、パーティーバッグには披露宴中等に必要な最低限なモノだけを入れて、後はサブバッグに入れてしまってから受付でクロークに預けてしまう方が良いです。(パンパンになったパーティーバッグはカッコ悪いですよね?)

サブバッグについては、しっかりとしたブランド系のシンプルな紙袋を使う方法や、お呼ばれ用に設計されたサブバッグを使用する方法もあります。

▶関連:お呼ばれ結婚式で使いやすい!おすすめのサブバッグは?

 

パーティーバッグに入れるもの

パーティーバッグには披露宴中にのみ使用するであろうモノを厳選して入れるようにします。

ご祝儀

1

ハンカチで出来た御祝儀袋「心込袋」

可能であればパーティーバッグに入れておく方が受付時にスマートです。

ただ会場によっては、クロークでの手荷物受け渡しが前後する事も多いので「どうしてもパーティーバッグにご祝儀を入れなければ!」のようにあえてこだわる必要もないように思います。

▶関連:結婚式のプレゼント(お祝い)を送る時・宛名の書き方は?

財布・鍵等

貴重品はクロークに預ける事はできないので、手荷物として持っておくようにします。

長財布等でかさばりそうであれば小銭入れのような小さめサイズの財布に入れ替えて、パーティーバッグに入れてもかさばらないようにしておくと良いでしょう。

また普段キーケースを使ってる人は、バッグを専有してしまうのでこちらも必要最低限の鍵に絞って小銭入れと合わせておくと小さくまとめれます。

2

FRULE 大容量 レディース パーティバッグ

小さめサイズの財布を持っていなくて「長財布がパーティーバッグに入らない!」という時には、少し大きめサイズのパーティーバッグを用意するという方法もおすすめ。

ご祝儀袋も長財布もまとめて収納する事ができるので、ひとつ持っておくとかなり重宝するはず。

ハンカチ・ポケットティッシュ

披露宴中の感動で涙する事も多いはず。お手洗いに行くときにも必要なものですね。身だしなみのひとつとして手元においておきます。

ファンデーション&リップ

メイク道具は全てパーティーバッグに入れるのではなく、お化粧直しで必要になりそうな最低限のモノに厳選して入れておくようにします。

また手鏡等も良く入れられるモノのひとつですが、披露宴中の食事の席で手鏡を見ながら髪を直したり顔を触ってメイクチェックする事はマナー違反です。

テーブルマナーとして、食事中に顔や髪をベタベタ触る事は不潔とされるためです。

▶参考:お呼ばれ結婚式・これだけでOK!基本のテーブルマナー5つ

という事で、テーブルで手鏡を使えるシーンはなく、化粧室で鏡を見る事となるので、あえて手鏡を入れておく必要はないかもしれません。

スマートフォン・携帯

これらのモノも移動の際にはパーティーバッグに入れておく必要があります。

披露宴中は写真や動画を撮るためにテーブルの上に出しっぱなしになりがちですが、テーブルマナー的にあまり良くないかもしれません。

その場の雰囲気もしっかり楽しむためにも、写真を撮るところと撮らないところのメリハリをつける方が良いでしょう。

絆創膏

慣れないヒールで足首が痛くなった時に緊急用で使う事ができます。さほどかさばるものでものないのでパーティーバッグに入れておいて問題ありません。

1
Dr.Scholl パーティーフィート ジェル・スポットクッション

しっかりと痛みを防ぎたい時には、ヒール専用の靴ずれジェルを持っていっておくと安心。

「スポット」で痛い!というところにセットする事で、ジェルがヒールと肌のゴリゴリを吸収し、辛い痛みをかなり軽減してくれます。

筆記具

1本入れておくと何かあった時に使えるかも。「スマホのメモ機能で十分」と思いがちですが、ご年配の方に住所を教えたりする場合はやっぱり筆記具が必要です。

胃薬・頭痛薬等

披露宴中に気分が悪くなったり、頭痛に悩まされたりしないように保険として持っておきます。「薬をもっている」という安心感そのものが、体調を崩しにくくする効果も。

 

スポンサードリンク

 

サブバッグに入れておくもの

1

結婚式サブバッグ1位「koeiサブバッグ」

披露宴前後で使用するものや、パーティーバッグに入れる事のできないかさばるモノはサブバッグに入れてクロークにあずけておきましょう。

その他のコスメ

化粧ポーチ本体はこっちのサブバッグに入れておきます。2次会に備えてしっかりメイクをし直す時や、余興等で汚れてしまった時に使う事ができます。

予備のストッキング

3

ATSUGI ジュレーム

伝線対策用に予備で持っておくと安心です。パーティーバッグには入らないのでこちらへ。披露宴中でも伝線してしまった時には、クロークに取りに行けば良いだけです。

ヒール以外の靴

会場までの行き来に便利なものです。特に普段ヒールを履き慣れていない人であれば確実に持っていっておいた方が良いものとなります。

2
aprizm ポケッタブルシューズ

アプリズムのポケッタブルシューズ(携帯シューズ)は、結婚式の会場まで履いていく靴として便利。

片足でわずか100g程度しかなく、パカッと折りたたんで専用ポーチにコンパクトに収納できます。

「靴屋さん」が作ったシューズなので、携帯シューズでありながら履き心地が良く、会場までの移動用に最適

スマホの充電器

3
モバイルバッテリー RAVPowerスティック

予備で持っておくと安心。写真はもちろん「動画撮影」をする事も多くなるので、スマホのバッテリーの消耗は激しいです。

また、例えば動画を撮った後でうっかり停止ボタンを押し忘れていたりすると…1時間もしないうちに、全ての充電がなくなってしまうようなトラブルも。

化粧ポーチにも入れやすいコンパクトサイズのスマホバッテリーを用意しておきましょう。

ヘアアイテム

ヘアピンやヘアスプレー等、万が一ヘアスタイルが乱れてしまっても修正できるグッズを入れておきましょう。

日傘と兼用の傘

普段より肌の露出の多いパーティードレスは、紫外線のダメージをモロにうけがちに。

冬場で羽織ものがある場合は別にして、春夏の場合は紫外線対策として持っておいた方が便利。当然会場内では使用できないのでサブバッグに入れてクロークへ預けましょう。

また、日傘でも雨天時と兼用できるタイプを持っておくと、急に天候が崩れてしまった時にも重宝しますね。

 

スポンサードリンク

 

【関連記事】「お呼ばれ」前日に準備するもの・憶えておきたいこと

1

photo byJohn Hope

結婚式に参加する前日に、事前に準備しておきたいものや、知っておきたい事についてまとめています。

 




安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見てみる


同カテゴリ小物内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ