category : 着物

お呼ばれ結婚式・着物に合わせるかわいい帯の結び方の種類

Kimono_Fusion___Flickr_-_Photo_Sharing_

友達の結婚式に着物を着ていく時に、おすすめな「帯の結び方」をまとめました。

着付けする時に、帯の結び方もリクエストしたい!という時や、実施に着物を着た時のイメージを膨らませる参考にして下さい!

photo by Göteborg

 

ふくら雀

1
出典:http://blog.livedoor.jp/auntieyoko/archives/51057591.html

ふくら雀は、その名前のとおり「ふくらんだ雀」をイメージした結び方。

雀が寒さをしのぐ時に…むっ!と膨らんでる様子を帯の形で表現したものだとか。「福」や「繁栄」のイメージもある結び方との事で、お呼ばれシーンにもぴったりな結び方と言えます。

見た目にもふっくらとして可愛らしい雰囲気もあるところも良いですね。

 

立て矢結び

2
出典:http://www.themagnus.jp/blog/post/4922

リボンを少し斜めにしたようなとても立体感のある結び方。華やかな雰囲気のある結び方で、花嫁さんが和装をする時にもよく使われる結び方です。

かといって、ゲストがやってはいけないのか?という事でもなくマナー的にはなんら問題はない様子。

もともと江戸自体には女中が着ていた装いで、特に格式が高いという事はないから…というのが理由。帯の向きにも、なかなかおもしろいエピソードがあります。興味がある人は見てみて下さい。

⇒ 立て矢結びにまつわるちょっとしたお話

 

文庫結び

3
出典:http://rakuya.exblog.jp/8098840

浴衣を着る時の結び方のイメージの強い文庫結びですが、結婚式では花嫁衣装にも使われる結び方。

ゲストの場合は、比較的あっさりした雰囲気となるので、ちょっと控えめな装いにしたい時にはちょうど良い結び方かもしれません。ただ、着席時には意外とくずれやすい結び方なので注意が必要です。

 

二重太鼓

4
出典:http://rakuya.exblog.jp/8098840

太鼓結びの種類のひとつで、太鼓部分がひとつの一重太鼓よりも「格」が高く、親族がきる留め袖や、ミセスに人気の訪問着等によく使われる落ち着いた雰囲気のある結び方です。

太鼓結びをベースにして、上の部分をふんわりとリボン風にアレンジした「リボン太鼓」等のアレンジにすると、華やかな雰囲気や可愛らしい装いとなります。

 

スポンサードリンク

 

みんながやっていた帯の結び方

実際にお呼ばれ時に、みんながやっていた「帯の結び方」も集めてみました。こちらも合わせて参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサードリンク

 




安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見てみる


同カテゴリ着物内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ