category : ドレス/ワンピース

お呼ばれ結婚式ワンピース【着痩せ&細く見える】選び方7つ

Russian_Models___Flickr_-_Photo_Sharing_

結婚式に着て行くワンピースやパーティードレスを選ぶ時。

「二の腕が太さが気になる…」「太もものせいで、ワンピースが選びにくい!」等の体型が原因で悩んでしまう事も多いはず。

そこで、そんな体型をカバーできる「着痩せできる服」を選ぶ時のコツや、ポイントについてまとめました。

photo by Din Muhammad Sumon

 

体型をカバーできるドレス

1
お呼ばれドレス選びに迷ったら「GIRL」がおすすめ。

  • 「お呼ばれ」専門だから豊富
  • 全ドレスが「細見せ」スタイル
  • 自社製造だから上質なのに安い

「 GIRL 」公式ページ 

 

GIRLは「お呼ばれブランドのプロ」として20年もの間、多くの女性に支持されてきた専門店です。

特に人気の高いドレスを紹介↓

1

人気のパンツドレスタイプ。袖はレース素材で二の腕をカバーしています。セットアップで1万円代と価格も手頃。

2

コクーンドレス。フワッ×ストンな2枚重ねで自然に体型をカバーします。2wayで色々なコーデも可能です。

3

ほっそり&ふわっとしたシルエットのワンピ。ハイウェストで「膝丈短め」なので、足長効果も期待できますね。

GIRLの他ブランドとの違いは、こんな感じに、全ドレスが「細見せシルエット」を基準にしているところです。

もっと詳しく見てみる

 

1.おすすめの着痩せできる色1

 

ドレス・ワンピースのカラーは、「着痩せ」したい時にまず抑えておきたいポイント。

ガーリーなパステルカラーや、人気のベージュカラー等の柔らかい色は、膨張色と言われるいわゆる「膨らんで見える色」です。

かといって、収縮色であるブラックカラーは不祝儀が気になるところ。(最近はあまり気にされませんが)

そんな時に選びたいカラーはネイビーがおすすめ。膨張色でもなく、真っ黒ではないので体型カバーする時にも選びやすいカラーです。

もし、ネイビーがあまるり好きでないなら、トーンを少し落とした「上品系」のカラーを選ぶのもおすすめ。

 

2.シフォン素材には要注意!

2

ふわっとしたシフォン系素材は、結婚式のお呼ばれ用ワンピでもふんだんに使われる素材。腕や足元も隠しやすくなってるので、一見するとチョイスしやすそうに思えますよね。

だけど、ふわっとしてることが逆にアダとなって全体的に膨らんで見える場合も。せっかく隠せていたとしても「太さ」が逆に目立ってしまうかもしれません。

例えば「一部分だけがシフォン生地」のようなワンピースなら、さほど気にしなくても大丈夫ですが、素材全体がふわっと系な時には、そんな風に見えてしまう事も意識しておいたほうが良さそう「

 

3.上下の印象を変えよう!

4

上も下も同じようなデザインより、途中の切り返しからレース素材に変わったり、バイカラーになっているような上下の印象が違ったドレスをチョイスするのもおすすめ。

途中でデザインが変わる事でメリハリがつくので、スッキリと見えやすくなる効果が。

「途中から印象を変える」という手法は、「肌見せ」でも同じ。

肌見せが抵抗あるからといって、体全体を隠してしまう事で逆に太って見えてしまった…という事を体験した事がある人も多いかもしれません。

例えば、トップスで肌見せしてるならスカート丈を長めにする。

逆にトップスが二の腕全体にかかってるようなワンピースを選ぶなら、あえて少し短めの丈を選ぶようにするなど。

上下で「プラスする部分」と「マイナスする部分」を意識してコーデしてみましょう!

 

スポンサードリンク

 

4.足の太さが気になる人は?

6

足元が気になる人はミモレ丈程度のAラインワンピースが選びやすいライン。 ノースリーブタイプでスカートの裾が広がったタイプを選ぶと足を細く見せる効果が期待できます。

 

5.二の腕の太さが気になる人は?

3

二の腕が気になる人は、少しゆとりのある袖口で二の腕が終わるあたりまでの丈の長いタイプをチョイス。

ノースリーブで見せる方が逆に痩せて見える!という意見もありますが、やっぱりシンプルに隠してしまった方が太さを隠せる確実な方法。

スカート部分までふわっとしてると、太さが際立つのでトップスふんわり系やとろみのあるタイプのワンピなら下半身はしゅっ!とさせた方が足の細さも際立ちます。

3番目に紹介した「上下のメリハリを変える」という部分でも解説したとおりです。

 

6.柄や刺繍を使おう!

5

縦柄ストライプは視覚の効果で細く見せる効果があることでよく知られていますね。

お呼ばれ系のドレスやワンピではレースや刺繍の柄に注目。 これらの「デザイン」として使用している柄も縦に並ぶ事で、着痩せしてるように目の錯覚を起こせます。

Iラインのドレープタイプのドレス等も同じ事で、「縦」を印象づけるシルエットやデザインによって細く見えやすいタイプのドレスワンピです。

 

7.小物で目線を集中

7

一般的に、相手の目線を高い位置に持っていくほどに痩せて見せれる効果が。

ネックレスやイヤリングをドレッシーでゴージャスなタイプにしたり「きらめき感」のある目元しっかりのパーティーメイクで相手の目線を上に持ってくる事が可能。

この辺りの、小物使いやキラキラ輝く目もとによく合うワンピースは、フェミンで大人可愛い印象のあるミニマル系のシンプルワンピがおすすめです。

また、このタイプのワンピースは「シルエットが命!」なので 自分にちゃんと合った「ぴったりサイズ」のアイテムを選ぶ事もとても重要なポイントになります。

 

スポンサードリンク

 




安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見てみる


同カテゴリドレス/ワンピース内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ