category : ドレス/ワンピース

お呼ばれ結婚式・パステルカラーのワンピース着こなし術6つ

quiet___Flickr_-_Photo_Sharing_

春らしく、ポジティブな雰囲気のあるパステルカラーはお呼ばれシーンにもふさわしい使いやすい色ですね。 ただ、ふわっとした印象や、パステルカラー自体が膨張色でもあるので、組み合わせ次第ではのっぺりとした印象になってしまいます。そんなパステル系のワンピースやパーティードレスを着こなす時におさえておきたいポイントをまとめてみました。

photo by 55Laney69

 

差し色に黒を使う

パステルカラーをパーティーシーンに相応しい印象に仕上げるには、「引き締めカラー」を入れる事がコツ。カジュアルシーンにはない、上品さやフォーマル感を手軽に出す事ができます。 その時のおすすめカラーは黒。ベルトやクラッチバッグ等の小物でブラックカラーを使うと引き締まります。 但し足元でブラックを使う時は注意が必要。ベージュ系やエメラルドグリーン系のパステルに、黒系のタイツは相性があまり良くありません。(想像してみると分かりますよね?) パステルカラーでも、ちょっとトーン低めのスモーキーカラーになると ヒールやタイツが黒で大人っぽい印象となります。

 

半分パステル×半分濃い目

全面パステルカラーを使うのではなくて、バイカラーでパステルを取り入れてみましょう。ベージュ・ピンク×ブラックや、少しだけカラーを変えたパステル×パステルもかなりオシャレです。

 

ビジュー入りを使う

普段着のパステル系ワンピースと、お呼ばれシーンのワンピースにワンランクアップさせてくれるのが、ビジュー付きのワンピース。(ナノ・ユニバースあたりに多い印象。) ふんわり感+ドレッシーな雰囲気となってパーティーシーンにぴったりの装いに。

 

スポンサードリンク

 

キラキラなヒール

足元に輝き感のある光モノ系のヒールやデザイン性のあるヒールを持ってきます。ゴージャスな雰囲気はありながらも、リボンモチーフや花柄ワンポイントがついていたり、どこか可愛らしさもある靴を持ってくるのがポイントです。上半身のふんわり感を足元で大人っぽく引き締めてくれます。

 

光沢パステルカラーを使う

少し光沢感のあるパステルカラードレスやワンピースは、特に工夫しなくても そのままパーティー感が出るお手頃なアイテム。(但し、普段着使いはしにくい…) ファストファッション系のショップでたまに見かけるアイテムなので、1回ぽっきり使い切り! なワンピースでよければ選択肢に入れても良いかも。

 

長めネックレスで抑える

横に広がりを見せやすいパステルカラーにおすすめのネックレスは、お腹あたりまで届きそうな少し長めのネックレス。パステルカラーと同系色のものは避けて、パール系かシルバー系のネックレスをチョイスします。 首元からお腹までの印象的な細長いラインができる事で、横に広がって見えやすいパステルカラーに1本、芯を通すようなイメージです。デコルテラインがはっきり見えるような、ノースリーブタイプやチューブトップ系ワンピなら、ネックレスの重ねづけもおしゃれ。

 

スポンサードリンク

 

 




安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見てみる


同カテゴリドレス/ワンピース内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ