category : お呼ばれマナー

お呼ばれ結婚式でノースリーブはマナー的に良い?ダメ?

Another_Messed_up_Group_Photo___Flickr_-_Photo_Sharing_

お呼ばれされた時に、その場に合った服装は心がけたいもの。肩出しはダメよ!と言われがちな女性の服装ですが、現実的にはどうなのでしょうか?

photo by OakleyOriginals

 

「礼装」の観点でノースリーブは?

男性側のドレスコードに合わせたスタイルが、女性側のドレスコードの基本。「格」によってドレスコードが分かれていて、昼のパーティーか?夜のパーティーか?という事でさらに細かく分けられます。

この分類上で「肩見せ」についてOKされてるのは、夜の準礼装。昼と夜の略礼装の3つ。

…なのですが、この礼装服はいわゆる皇族の方々が着るようなかなりしっかりしたモノ。日本の一般的な結婚式においては、一番格の低い略礼装が基準。つまり、よほど格調高い会場やパーティーでもない限り、特に「肩出し」についてアレコレ考える必要はなさそうです。

 

チャペルでの肩出しがNGなのは…

これも、よく言われる事で、ある程度マナーに寛容な人でも「ここだけは」と思ってる人も多いかもしれません。

元々、神様の前での式なわけで、ガチガチに厳しい教会やしっかりしたところは「肌見せ一切NG」という所もあるそうです。

 

スポンサードリンク

 

ただ、こちらも現実的には、本格的な教会というよりもホテルやゲストハウスに併設された商業的なチャペルでの式である場合がほとんどで、海外でもそこまで気にする人もいないのだとか。

「結婚式では肌を見せないように」のマナーは、日本においてはなんとなく根強いので、ショールかボレロ1枚程度の羽織ものは「日本のマナー的に」持って行っておいた方が無難といえます。(というより、多くの人がそうしてるはず。)

 

会場別で気にすること

略礼装を基本とする日本の結婚式ですが、「格」については頭の片隅にでも入れて置いた方が良いかも。かなり大雑把に言えば、昼は肌を見せずに光沢を抑える。夜は肌見せもして宝石で飾ってキラめき感をだす!が基本。

ゲストハウスやレストランウェディングなど、どちらかというとゲストとの一体感や「おもてなし」的なニュアンスを感じる会場では、ノースリーブタイプで問題ありません。

一方、ホテルでの披露宴の場合は、そのホテルの「格」。もっと簡単に言うと高級感があるかどうか?出席者の品格が高そうかどうか? 等に注意します。特に昼間の会であれば、羽織りものを合わせるか、露出を控えるなど、ドレスコードに従った装いをしとくと失敗が少なくなりそうです。

 

⇒ お呼ばれ結婚式に行く前に知っておきたい基本のドレスマナー

 

スポンサードリンク

 

 




安いのに高品質なドレス

1

お呼ばれ用ワンピースや、ドレス選びは「GIRL」がおすすめ。

  • パーティードレス通販1位
  • 「細見せ」基準のシルエット
  • お呼ばれアイテムが豊富
  • 自社工場製だから安い
1

他のドレスブランドとの違いは「全ドレスが細見せシルエット」という事。

体型をカバーしてくれる工夫が多く、着たいドレスを着る事ができます。

詳しく見てみる


同カテゴリお呼ばれマナー内の人気記事



スポンサードリンク

サブコンテンツ