category : 婚活

婚活でストレスが貯まる原因・婚活疲れの5つの解消方法

3

婚活で過剰にストレスが溜まってしまう原因と、具体的な解消方法についてまとめました。

 

婚活に必死になり過ぎ

寝ても冷めても婚活のことばかりで、常にその事しか考えていない人におこりがち。脳も体も休まる事がなく、オーバーヒートしてしまっている状態です。

また、実際に他人から見た場合にも「必死さ」が気になって、少し距離を置かれてしまっているかもしれません。

婚活自体に必死になる事は悪い事ではありませんが「休婚活日を意図的に決める」など、完全にオフにする日を作るのがおすすめです。

 

自分のハードルが高い

いわゆる高望みをしてしまっている状態。自分が思っている以上に、相手男性に高望みをしてしまっている場合が多く、その内容は婚活期間が長くなるほど増えていくと言われます。

相手に求める事が増えるほど、相手を「有り」か「ナシ」でしか見れなくなり、接する事ができなくなるため、その分、とっかえひっかえな状態になりやすくなります。

相手を2択で見るのではなく、なるべくグレーな目線で見るようにすると、自分自身の意識も変わっていくかもしれません。

▶関連:アラフォー女性が婚活で高望みしなくても成功する方法

 

スポンサードサーチ

 

何度も断られる

相手男性から断られてしまったり、自然に離れていく回数が増えるほど「自分はこのままゴールインできないのでは…」という不安にかられ、ストレスになりがち。

単純に「打たれ強いメンタル」を身に付ける事も必要ですが、それよりも「原因と対策」をしっかり振り返れているかどうかチェックした方が良いです。

ただ落ち込んでしまうだけになり、同じ事を繰り返すのではなく「本命男性のために学ばさせて貰った」ぐらいの意気込みで、ダメだった部分、良かった部分を振り返る方向にシフトします。

 

婚活をオープンにしていない

「婚活している事」自体を、まわりに言わずに隠れてやっているような場合。相談相手を見つける事も難しく、ストレスになりがちです。

もちろん「結婚相談所」などにカウンセラーもいますが、友人に話す感覚とは、また違うはずです。

婚活している事をオープンにする事で、もしかしたら「良い相手」を紹介してもらえる可能性も高くなります。

実際、婚活している女性に対するある調査では、「結婚したきっかけ」となった事の第1位が結婚相談所で、第2位は「知人の紹介」となっています。

▶関連:女性の婚活「うまくいかないな…」という時に試すこと5つ

 

真剣な人だけの婚活パーティ


本気の婚活パーティーを探してるなら「おとコン」がおすすめ。

  • 男女の人数差3名以内
  • 大人の婚活がコンセプト
  • 上場企業が運営で安心

おとコンの婚活パーティーは「彼女が欲しい」という男性ではなく、結婚したい!とハッキリ思っている人だけ。

1年以内に結婚する という明確な目標を持つ人が参加しています。

詳しく見る

スポンサードサーチ

 




リアルな結婚診断(無料)

本気で結婚したいなら、結婚力診断ぜひやって下さい。

  • 大手 楽天 運営のサービス。
  • 結婚の個人診断&それに関連した「良い相手」を無料で診断。

楽天グループの結婚相手紹介サービス会社「楽天オーネット」が行っているサービス。

一般的な婚活業者と比較して、会員数が かなり多い事が特徴です。

会員が多いから、より綿密でリアルなデータ収集が可能に。

そんな膨大なデータを参考に、詳細な個人の結婚診断。さらに、結果を元にしたリアルな婚活アドバイスも分かります。

自分の結婚感ズレてない?という不安があるなら…

そのまま、婚期を逃してしまわないよう早めに診断しておく事をおすすめします↓

無料で診断する
楽天オーネットの口コミ
無料で診断する


同じカテゴリ「 婚活 」内のおすすめ記事


スポンサードサーチ


サブコンテンツ